よくあるお問い合わせ(Q&A)

道路・接道関係

Q1 建築基準法上の道路の種別を電話で教えてもらえますか?

 建築基準法上の道路種別については、電話でのお問い合わせには回答できません。お手数ですが、窓口で道路台帳を閲覧して下さい。 なお、一部の道路については県のホームページでも道路種別を確認することができます。


 建築基準法第42条第2項道路の後退方法は、電話ではお答えしていません。対象の道路の査定図、周辺の公図等をご用意の上、窓口にてご相談ください。


 道路査定図(境界確定図)は各道路管理者が管理していますので、下記の問い合わせ先にお尋ねください。建築指導班の窓口では交付していませんのでご注意ください。

 ※ 当事務所が管理する道路はこちら


 建築基準法第42条第1項第3号の道路です。横須賀市水道用地の境界図面については、横須賀市の担当部局にお問い合わせください。

 ◇ 横須賀市上下水道局経営部財務課 (電話 046-822-8612)


 位置指定道路図は、建築指導班の窓口で閲覧・交付が可能です。


 神奈川県建築基準法施行細則第20条で定めております。詳しくは、神奈川県建築基準法施行細則の解説をご覧ください。

 ※ 施行細則の全文は、県例規集 第12編 都市>第6章 建築基準>神奈川県建築基準法施行細則 に掲載されています。


Q7 専用通路で道路に接道する場合、県条例で延長の規定がありますか?

 一般的な木造2階建住宅の場合は、専用通路の延長の規定はありません。ただし、特殊建築物や3階建ての場合は専用通路の幅や延長に規定がありますので、別途ご相談下さい。

閲覧・交付関係

 建築計画概要書は平成6年度以降に確認申請があったものについて閲覧、交付ができます。対象建築物の建築年度をご確認の上、来庁してください。

 ◇ 閲覧・交付の受付時間  平日 (午前)9時から12時まで、(午後)13時から16時30分まで

 ※ 交付には15分程度時間が必要です。受付時間には余裕を持ってお越しください。(午前は11時30分頃までの到着が目安です。12時直前に到着すると、交付が13時以降になる場合がありますのでご注意ください。) 


 昭和25年度以降に確認申請があったものについて交付できます。ただし、年代によっては(特に昭和40年代以前の物件については)建築(築造)場所の記録がないものもありますので、予めご了承下さい。対象建築物(工作物)の建築年度をご確認の上、来庁してください。(建築年度のほか、申請者名、敷地の地名地番が分かると対象建築物等が特定し易くなります)

 ◇ 閲覧・交付の受付時間  平日 (午前)9時から12時まで、(午後)13時から16時30分まで

 ※ 交付には15分程度時間が必要です。受付時間には余裕を持ってお越しください。(午前は11時30分頃までの到着が目安です。12時直前に到着すると、交付が13時以降になる場合がありますのでご注意ください。) 


構造関係

 がけ地に関する規制については、神奈川県建築基準条例第3条に規定されています。また、計画地が急傾斜地崩壊危険区域※内にある場合は、併せて同条例第2条の3も適用となりますのでご注意ください。詳しくは、条例の解説をご確認ください。

 ※ 条例の全文は、県例規集 第12編 都市>第6章 建築基準>神奈川県建築基準条例 に掲載されています。


 横須賀土木事務所で所管する逗子市、三浦市、葉山町では30センチメートルです。詳細は神奈川県建築基準法施行細則第12条の2をご覧下さい。

 ※ 施行細則の全文は、県例規集 第12編 都市>第6章 建築基準>神奈川県建築基準法施行細則 に掲載されています。


Q3 積雪の単位荷重はいくつで見ればよいですか?

 特定行政庁として規則では定めておりません。建築基準法施行令第86条第2項に「積雪量1センチメートルごとに1平方メートルにつき20ニュートン以上」と定められています。


Q4 風圧力の計算で風速Voはいくつで計算すればよいですか?

 平成12年建設省告示第1454号に、横須賀土木事務所で所管する逗子市、三浦市、葉山町においては「36メートル毎秒」と定められています。


 横須賀土木事務所で所管する逗子市、三浦市、葉山町では、多くの地域がIII(ローマ数字の3)です。なお、下記に該当する地域はII(ローマ数字の2)となります。詳細については平成12年建設省告示第1454号をご覧ください。

 地表面粗度区分II(ローマ数字の2)の地域:海岸線又は湖岸線(対岸までの距離が1,500メートル以上のものに限る。以下同じ。)までの距離が500メートル以内の地域(ただし、建築物の高さが13メートル以下である場合又は当該海岸線若しくは湖岸線からの距離が200メートルを超え、かつ、建築物の高さが31メートル以下である場合を除く。)


 県所管区域では凍結深度に関する規定はありません。

その他

Q1. 窓口の受付時間は何時までですか?

 平日(午前)9時から12時まで、(午後)13時から16時 までにお越しください。(12時から13時までは休憩時間)

 ※ 審査時間の確保のため、時間をお守りくださいますよう、ご協力をお願いします。詳しくは、こちらをご覧ください。


 横須賀土木事務所で所管する逗子市、三浦市、葉山町内のものについては、下記で取り扱っています。


Q3 消防同意の様式(確認申請等の消防用副本に添付する様式)はありますか?

  消防同意の様式は、様式集のページに掲載していますのでご確認ください。


 建築確認が必要な場合は、建築確認を提出する機関に申請書と併せてご提出ください。建築確認が不要な場合は、下記にご提出ください。

 ◇ 逗子市・葉山町内 → 鎌倉保健福祉事務所 環境衛生課 0467-24-3900(代表) 内線261から263


 ◇ 横須賀土木事務所が所管する逗子市、三浦市、葉山町内については、建築指導班にご提出ください。

 ◇ 横須賀市内の届出書は、横須賀市役所が届出先になりますのでご注意ください。


 神奈川県の所管区域に関する認定申請は、神奈川県県土整備局建築住宅部建築指導課建築指導グループ (県庁新庁舎11階) で受け付けています。詳しくは次のページをご覧ください。


 既存建築物を民泊施設やゲストハウスとして使用する場合は、建築基準法をはじめ、旅館業法や消防法への対応が必要となります。手続きの要否については、計画内容により個別に判断していますので、計画にあたっては事前に所管の窓口にご相談ください

 ◇ 建築基準法に関する相談窓口 

   横須賀土木事務所 まちづくり・建築指導課 建築指導班 046-853-8800(代表) 内線341から344

 ◇ 旅館業法に関する相談窓口 

   逗子市・葉山町内 → 鎌倉保健福祉事務所 環境衛生課 0467-24-3900(代表) 内線261から263
   三浦市内     → 鎌倉保健福祉事務所三崎センター 生活衛生課 046-882-6811(代表) 内線321から323

 ◇ 消防法に関する相談窓口


 建築基準法に関する一般的な事項については、建築指導班でお答えいたします。個別の計画のご相談については、お近くの建築士にご相談ください。 


 建築基準法に関する一般的な事項については、建築指導班でお答えいたします。個別のトラブル等に関するご相談については、以下の窓口にご相談ください。 

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)