大阪地検特捜部に収賄容疑で逮捕された森川富昭容疑者(慶応大のホームページより)
自分のことを「変わり者」「じっとしていると死んでしまう」

 「今ある情報を金に変えろ」-。徳島大病院の医療情報システム関連の契約に絡む贈収賄事件で、大阪地検特捜部に11日、収賄容疑で逮捕された元徳島大病院情報センター部長、森川富昭容疑者(45)=現・慶応大准教授=は、慶応大で「ビッグデータ」と呼ばれる膨大な情報を分析して各課題の解決策を探る「データサイエンス」などの授業を受け持ち、情報処理学のプロフェッショナルとして知られていた。今夏には著書「ビジネスを動かす情報の錬金術」を出版。情報を利益につなげるべきだと訴えるなど、金銭への執着もうかがわせた。

 複数の関係者によると、森川容疑者は平成4年に徳島大工学部を卒業後、大阪府内の企業で情報システム分野を担当。その知識を生かし、徳島大病院で電子カルテの本格導入を進めた。
 21年3月には、徳島大病院のIT化を担当する病院情報センターの初代センター部長に就任。医療情報の集約化やセキュリティー対策の強化などが全国の注目を集めた。

 22年には内閣府の「医療情報化に関するタスクフォース」の構成員に選出。国のIT戦略にも深く関わる立場となった。

 当時、専門誌のインタビューなどで自らを「変わり者」「じっとしていると死んでしまう」と評した。一方、別のメディアの取材には徳島大の給与の低さを嘆き、「給料が無茶苦茶(むちゃくちゃ)安かった。それまで先生ってすごい給料が高いと思っていた」と答えていた。

 24年に慶応大へ移籍後は企業経営にも研究分野を広げ、講演などを通じて名声を高めた。逮捕前、かつての同僚は「研究に没頭するタイプ。不正とは無縁の印象だった」と漏らした。

 徳島大学病院(徳島市)の部長だったころ、医療情報システムの運営をめぐって業者から現金を受け取ったとして、大阪地検特捜部は11日、慶応大環境情報学部准教授の森川富昭(とみあき)容疑者(45)を収賄容疑で逮捕した、と発表した。森川容疑者が容疑を認めているかどうかについて、特捜部は明らかにしていない。

 特捜部によると、森川容疑者は徳島大病院の病院情報センター部長だった2012年1月、医療情報システムの運営や保守作業に携わる業者の選定を担当。システム会社「ダンテック」(兵庫県明石市)が受注できるよう有利に取りはからった謝礼として、社長だった高橋徹(とおる)容疑者(50)=公契約関係競売入札妨害の罪で起訴=から54万円を受領した疑いがある。特捜部は11日、高橋容疑者についても贈賄容疑で再逮捕した。

 捜査関係者らによると、森川容疑者は09年3月に初代の病院情報センター部長に就任。大学全体のシステム部門に携わる責任者になった後の11年9月、ダンテックは徳島市内に支店を設置した。この時期を含む09~12年度、ダンテックは徳島大の情報関連事業の一般競争入札で6件(契約額計7874万円)を受注していた。

 森川容疑者は12年春、慶応大の環境情報学部と大学院の政策・メディア研究科の准教授に就任。ビッグデータを分析してビジネスに活用する人材の育成に携わっていた。ダンテックとの関係について取材を申し込んだ朝日新聞に対し、森川容疑者は大学関係者を通じて「体調不良で対応できない」と回答。5日に名古屋市内で予定されていた著作の出版記念セミナーも「急用」として欠席していた。

 森川容疑者について、慶応大関係者は「周囲に信頼され、新しい取り組みにも熱心だった」と話す。慶応大の広報担当者は「情報を収集中」、徳島大は「捜査には協力している」としている。

 特捜部は、ダンテックの高橋容疑者らを逮捕・起訴した国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)の情報システム事業をめぐる官製談合事件の捜査で、今回の贈収賄容疑を把握したとみられる。(西村圭史、川田惇史)
 “友愛”稼業も一枚噛んでいるじゃないかい?


Tomiaki Morikawa
森川 富昭 モリカワ トミアキ

政策・メディア研究科准教授
環境情報学部准教授
政策・メディア研究科委員
 
主な兼職
内閣官房IT戦略本部 医療情報化に関するタスクフォース構成員、神奈川県マイカルテ作業部会委員、神奈川県ICT推進検討チームアドバイザー、徳島大学客員教授、一般社団法人子どもの発達科学研究所理事、一般社団法人地域医療情報研究開発機構理事、特定非営利活動法人ふるさとテレビ顧問
 
略歴
 マサチューセッツ工科大学とハーバード大学でMOT(技術経営)を受講し、神戸大学でMBA(経営学修士)を取得 
2009年 徳島大学病院 病院情報センター センター部長、病院教授 
2010年 徳島大学 総務・財務担当理事役員参与 
専門分野医療情報学、医療経営学、組織と経営、MOT

■医療情報化に関するタスクフォース 構成員
秋山 美紀 慶應義塾大学総合政策学部准教授  
主査 小倉 真治 岐阜大学大学院教授     
神成 淳司 慶應義塾大学環境情報学部准教授 
中島 直樹 九州大学病院医療情報部准教授
中野 智紀 社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス
東埼玉総合病院代謝内分泌科・地域糖尿病センタ-
武藤 真祐 祐ホームクリニック院長
森川 富昭 徳島大学病院病院教授

 [臨時構成員]

石川 広己 (社)日本医師会常任理事
冨山 雅史 (社)日本歯科医師会常務理事
小田 利郎 (社)日本薬剤師会常務理事
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/dai56/siryou2.pdf 



>捜査関係者らによると、森川容疑者は09年3月に初代の病院情報センター部長に就任。
>大学全体のシステム部門に携わる責任者になった後の11年9月、ダンテックは徳島市内に支店を設置した。
>この時期を含む09~12年度、ダンテックは徳島大の情報関連事業の一般競争入札で6件(契約額計7874万円)を受注していた。


 ふ~ん、徳島大学ねぇ・・・w
 仙石さん絡みかいな?




 一種独特と言おうか、この手の人の論文は、中味がちゃらんぽらんなんですよね。メディア情報だと、堅実・誠実に聞こえる単語を多用しただけの薄い内容。

 情報を見ていっったら、「慶應義塾大学の導入事例 | チャットワーク(ChatWork)」が削除されていましたのでキャッシュ分を掲載しておきます。


 



>森川様の講義は、慶應義塾大学の学生に絶大な人気を誇っている
>「授業はプレゼンテーションです。」と森川様は語る


 

>森川さんの授業は人気があるそうですね!
 
>森川 : 私は、授業はプレゼンテーションだと思っています。授業に臨む時に大事にしているのは、学生をモチベートすることです。例えば、ニュースや芸能の話をとにかく頭の中に入れておいて、学生に伝えたいこととの関係性を維持しながら授業で引き合いに出します。学生は何を言ったら興味を示すか、どうしたら意味を伝えられるかということを考えながらしゃべっています。


 宗教・カルト入ってますw

 国際組織犯罪を考えないといけませんね。









人気ブログランキングへ

コメントする

名前
URL