ツナギで「日本ハカタ化大作戦」を決行! 福岡発のアイドルグループ、HRを直撃!

 福岡発のアイドルグループHRが3月1日にシングル「日本ハカタ化大作戦」をリリースした。MVでは地元博多を愛するメンバーが全国を「ハカタ化」するため着用しているピンク、イエロー、ブルーのカラフルなツナギ衣装や明太子色のワーゲンバスが印象的。曲も博多弁を多用したポップで軽快なナンバーに仕上がっている。今回はそのHRの小嶋菜生、渡辺心、安田玲にインタビュー。HRや本曲の魅力について話してもらった。

 --3人とも博多出身だそうですね。

 3人 そうです。

 --話す時に出る博多弁がすごく可愛いなと。

 安田 東京に来たら特に「博多弁可愛いな」って言われますね(笑)。

 --博多の女の子はやっぱり好きな人の前でも博多弁で告白したりするんですか?

 小嶋 萌え声リクエストされたら博多弁の「好いとうよ」は人気ですけどね。

 安田 「好いとうよ」はでもリアルな場面では使わない。「好きっちゃん」のほうが使うかな。

 --目標にしているアイドルの方はいるんですか?

 安田 博多じゃないですけど、AKB48さん。アイドルの活動だけじゃなくて、モデルやタレントもしているし、自分たちもそういう活動ができるようになりたいなって。もっと自分たちの幅を広げていけたらって思っているんです。

 --今日は3人ともかしこまっていますけど、プライベートではどんな感じの女の子なんですか?

 安田玲 けっこうみんなインドア派。でもなおてぃん(小嶋)は動物園とか好きですよ。カバ好きで…(笑)。

 --カバ好き?

 小嶋 カバ好きです。めっちゃ可愛くないですか。カバって。ドテって大きな体で寝ていて、見に行っても動かないんです。のろいし、守ってあげたくなる感じがたまらないです。

 安田 メンバーはみんなキャラも違うし、面白い子が多いです。チームワークの良さも売りでほかのグループにそこだけは負けていないと思っています。

 --渡辺さんは普段、どんな感じで過ごしているんですか?

 渡辺 バラエティ番組の鑑賞がすごく好きです。マツコ・デラックスさんと有吉弘行さんのファンなんです。愛のあるイジリができる司会者さんという感じで。お笑いは全般的に好きです。

 --安田さんは?

 安田 わたしは庭に行くことが好きで…。

 --庭?

 安田 はい(笑)。最近だと新宿御苑とか一人で行ったり。

 --あんなところに一人で行ったらナンパされちゃいますよ?

 安田 大丈夫です。庭園なので穏やかな人や外国の人が多いので…。庭に行くと癒されるんです。お寺とか見るのも好きだし、古いものが好き。福岡だったら太宰府とかいいですよ。

 --今回の「日本ハカタ化大作戦」ですが、日本を「ハカタ化」しようというまさに博多愛溢れる曲になっていますよね?

 小嶋 はい。今、(キャンペーンで)全国を回らしてもらっているんですけど、「みんなをハカタ化しよう! 標準語はやめてください!」ってことで頑張っているんです。

 --首都が博多(福岡)になればいい、それくらいの勢いで「ハカタ化」を薦めていこうと?

 小嶋 はい。

 渡辺 首都が博多。ぜひぜひ!

 --曲は一言でいうとどんな感じの曲ですか?

 小嶋 スカっていうジャンルで、すごくリズムが良くてノリがいい曲です。テンポが速いのでファンの方も一緒に盛上がれる曲になっています。歌詞の中には「なんばしよっと」と「Number shot」をかけたところや、早口言葉の「どげんもこげんもないでしょ」とか博多弁も入っています。

 --どういう人に聞いてもらいたいんですか?

 渡辺 福岡の人はもちろん、福岡のことをあんまり知らない人にも聴いて興味を持ってもらって福岡を好きになってもらえたらなって思っています。

 --ちなみに僕はタイトルを聞いて、筋肉少女帯の「日本印度化計画」を思い出したんですけど…。

 小嶋 え~?

 安田 なんですかその曲。

 --知らないの?

 渡辺 知らないです。

 安田 全くその曲は関係ないと思いますよ。

 --ちなみにみなさん大槻ケンヂさんって…。

 3人 知らないです。

 --世代ですね…。

 3人 (笑)。

 --今回の曲のビジュアルは衣装がツナギですね。

 渡辺 MVの中でワーゲンバスを整備するシーンがあって、そこで整備のためにツナギを着ているところからきてるんです。

 小嶋 色分けもしてあって、ファンの方もすごいカラフルでいいねって。

 安田 一人一人番号も入っているんです。

 --キャンペーンで全国を回っていて、いまのところ「ハカタ化」でどこが一番手応えがありそうですか?

 小嶋 関西ですかね(笑)。ライブの時にいつも盛り上がりがすごいんです。関西の人はノリが良くて集客も今のところ福岡以外だと関西が一番です。

 安田 でもまだ関東、関西、名古屋くらいしか行けていないので、北海道とか行ったことないところも行ってみたい。

 --メジャーデビューしてこれまで4枚のシングルをリリース。メジャーでの手応えは感じていますか?

 渡辺 最初の方はメジャーということであまり博多色は出していなかったんです。でも前回のシングル「待っとうよ!」あたりから博多色を前面に出して、注目度は上がっていると思います。博多弁とか入っているとほかの県の人たちは「何やろ」って思ったりするだろうし、きっと興味をひくテーマだなって。

 --今後はどんな目標を?

 小嶋 HRとしてはレベルファイブスタジアム(福岡市)でいずれライブをやりたいって大きな夢があるんです。サッカースタジアムでお客さんもたくさん入る場所で、博多だけでなく、各地からファンを呼べるようわたしたちも成長しなきゃって思っています。ほかのグループさんより博多を推している部分が多いので、「ザ・ハカタ」と呼べるようなアイドルになりたいです。

 渡辺 博多を推しているアイドルとして博多色の強い曲をもっとできたらいいなって。

 安田 パフォーマンス、ダンス、歌とかMCの個々のレベルアップもしたいです。あと、東京で単独ライブをもっとたくさんできるように知名度を上げていきたいです!

(取材・文:名鹿祥史)

【画像】ツナギで「日本ハカタ化大作戦」を決行! 福岡発のアイドルグループ、HRを直撃!
http://npn.co.jp/photo/detail/7875/