goroさんの釣り日記

並木敏成暴露事件及びトーナメント第3戦結果
久々ですが、冬眠しておりました。申し訳ありません。

早速ですが、話題の並木敏成のブログwww.sfsx.com/toshi/diary.html から
5月12日の「本当の理由・・・」をぜひ読んでいただきたいと思います。

並木がアメリカへ行った理由を吐露したものであるが、その内容はまったく想像通りのドロドロしたものでした。
そして、私が去年最初にここに書いた日記、「JBトーナメントなど、とっくに死んでいる。だが、相羽メソッドは不滅だ。」(趣旨は相羽不正事件の対応に見るJBと今江批判)
anglers-chance.jp/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id...
で書いた、JBトーナメントが「とっくに死んでいる」ことがトッププロの証言によって図らずも証明されてしまった。並木も私とほとんど同じように感じていたのだ。

「現在のトーナメントに関して、開催地や日程、そしてルールに至るまでが、 一部の参加選手の影響力で決定されていることに疑問を感じてる。これは、アメリカのトーナメントや他のプロスポーツではありえないことで、大会を運営する側がさまざまな事を見直す必要があるのではないかと思っている。社会的にも認知されることで、トーナメントが一層盛り上がることを期待し願っているからこそ、あえてこの場で言わせてもらいました。

 最後になるけど、あたりまえのことだが、自分は、取材を含めたプロ活動においても、真実をねじ曲げることなく伝えている。人に伝える立場にある人間は、本来ならばそうでなくてはならない。プロフェッショナルという名に恥じないように・・・。 」

                      並木敏成"TOSHI'S DIARY"2010年5 月12日 (水)
                      www.sfsx.com/toshi/diary.html

なんとも強烈で熱い、そして今江や山下会長にはぜひ読んでいただきたい内容だ。
アメリカとはバスをめぐる状況がまったく違うので単純比較はできないと思うが、並木から見たら、まだJBの運営はまるでダメということだ。
確かに開催地の件では、今年のTOP50の大会の5回の内、3回が四国開催というのはアンフェアだし明らかにおかしい。
ルールに関しては、プラクティス段階においての情報戦・友人やロコアングラーの協力・場所取りなど、どの程度のことがモラルとして許されるのか私にはわからない。
ただ、狭い日本のフィールドだと協力者が多いほど圧倒的に有利になるのは当然だから、プラの段階からの様々なルールの設定は必要ではないかと思う。
また、トーナメント中に協力者がばれないように何らかの妨害行為や場所取りをすることもあるらしいが、そういうのは失格にするしかないだろう。
同じチーム(スポンサー)の者同士で協力し合う場合も考えられる。要するに自転車ロードレースの様にチームで誰かを勝たせるために協力しあうということだ。そういうのはどうしようも無いのか?
それから、私が以前日記に書いた、泉和摩らが提案したオブザーバー制はどうなったのだろう?乗船者が集まらなくて止めたんでしょうか?ご存知の方おりましたらお知らせください。

残念ながら今のままでは害魚問題・一般のバサーのマナーなども含めて、並木が言う 「トーナメントがいっそう盛り上がる」ことは絶望的と言わざるを得ない。
また、最後にプロが「真実をねじ曲げることなく伝え」、るのは「あたりまえのこと」で、プロの名に恥じないよう「本来ならばそうでなくてはならない」とわざわざ言っている。これは今まで真実を捻じ曲げてきた恥ずかしいプロたちへの強烈なアイロニーだ。

今江より年上で、今江を皮肉っぽく大先生と呼ぶ泉和摩と以前今江のロッドの批判をした下野正希なども、もっと突っ込んだことを言いそうだが、やはりTOP50のメンバーだから難しいだろう。
JBと関係が無く、ファンも多く知名度抜群で会社も順調?の並木だから暴露できたということだろうが、あらゆるリスクを考えると、このことは本当に賞賛されなければならない。

それにしても「ロン毛のクルクルパーマのカツラ」とか、「チクったのはオマエか!?高校だったらリンチやっ!」とか並木は面白すぎる良いネタ持ってるな~。「リンチやっ!」と言われたのは○越なんですかね?
フィッシングショーの時いろいろ聞けばよかった。

最後に、「暴露事件」とか大袈裟なタイトル付けてしまい、並木氏並びに、何かとんでもない内容を期待してわざわざ読んでくれた方、申し訳ありませんでした。
これも今江の影響です。(^_^;) 今江大袈裟アンフェア病にかかっているということです。
既に何度も書いていますが、私は今江信者ではないが今江ファンですからね。


それから、ACトーナメント第3戦の結果は惨敗でした。
状況悪かったのは確かですが、良型を獲れなかったのは判断ミスもあったと思います。次回は30オーバー(^_^;)を獲りたいですね。
2010年05月15日14:56  (全員に公開)

コメント

1:リドさん

お久しぶりです!そろそろ活動再開ですか!?
僕は明日は朝から放水路に出撃予定です!しばらく魚に触れてないので、明日こそは何とか釣りたいです(笑)

2010年05月16日00:01
2:goroさん

リドさん、お久しぶりです。バスは今年まだ4回程度しかやっておらず、何とかコバス釣っただけですね。絶不調です。3枚目の写真のがH水路のバスなのですが、正直まるで良くなかったですよ。何しろ完全アフターです。浮いてるバスは無理なので、深いところ狙ってみてください。あとで詳しくコミュに書きます。私は今日は地元に行こうかと思っています。

2010年05月16日00:13
2010年05月20日22:10

コメントを書く