2017/06/06 (火)東京都

    不正・不祥事事例から学ぶ効果的な内部監査の手法

    株式会社プロネクサス樋口 達 氏22,680円

     
    プロネクサス取締役・監査役向けセミナー

    ~ 実際の調査報告書を読み解き、心がけるべき内部監査のポイントを解説 ~

    ■ セミナーの趣旨

    最近は、企業などにおいて、不正や不祥事が発生すると、事実解明や原因究明のための調査報告書が公表されることが通例です。不正や不祥事の発覚の経緯は様々ですが、内部監査により、不正・不祥事が発見されることも少なくありません。内部監査により、不正や不祥事が発覚したのであれば、実効性のある内部監査が行われた結果であると言っていいでしょう。これに対して、結果的に不正や不祥事は発覚したものの、仮に実効性のある内部監査が行われていれば、もっと早期に発見できたのではないかと思われる事例もあります。このように、内部監査の実務を考えるうえで、企業の不正や不祥事に関する調査報告書は、様々な示唆や知見を与えてくれます。
    本セミナーでは、実際に企業で発生した不正・不祥事事例を取り上げ、その際に公表された調査報告書を分析し、「内部監査としてどのように対応すればよかったのか」と言う観点から、効果的な内部監査やその手法について解説します。

    セミナーの対象者はこんな方です

    監査役及び内部監査部門の担当役員・責任者・スタッフ
    開催日時2017/06/06(火)    14:00~17:00    (受付  13:30 ~ )

    申込み期間2017/04/05 ~ 2017/06/05
    定員40名
    受講料22,680円
    開講場所・会場名: 弊社セミナールーム
    ・住所: 〒105-0022 東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング 5F
    ・交通アクセス: JR山手線・京浜東北線:浜松町駅 北口/都営地下鉄大江戸線・浅草線:大門駅 B1出口 徒歩3分
    講師

    樋口 達 氏

    弁護士・公認会計士・公認不正検査士/成和明哲法律事務所パートナー

    東京大学経済学部卒業後、監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)入所。上場企業の会計監査業務に従事した後、司法修習を経て、現職。株主総会指導、事業再編、コーポレート・ガバナンス、危機管理、コンプライアンス、紛争予防・解決等の実務のほか、大学院ビジネス法務専攻においても教鞭をとる。
    主な著書共著「会計不正が株主総会に与える影響の事例分析」(商事法務)、「法務Q&A 会計不正対応と予防のポイント」、「会社役員が知っておきたい 会計不正のはなし」、「IFRSで企業法務が変わる」(以上、中央経済社)、「企業再編の要点」(商事法務)、「100分でわかる企業法務」(角川oneテーマ21)など多数。

    カリキュラム、
    プログラム
    ■ プログラム

    1 内部監査とは?
    (1)内部監査と他の監査との比較
     ・内部監査、CPA監査、監査役監査
     ⇒ 何のために内部監査はあるのか?
     ・内部監査の手続の流れ

    (2)内部監査の目的
     ・コーポレートガバナンス・コード
     ⇒ 守りのガバナンスで重視すべきことは?

    2 不正・不祥事の発覚
     (1)企業における不正・不祥事 発覚の経緯

     (2)取締役の責任 
     ~取締役は具体的に何をしなければならないのか?
     ⇒ 現実に発生した事案をもとに、判例を分析・検討
     ・不正が行われていることを認識した場合
     ・不正の兆候を発見した場合
     ・不正の兆候を認識していなかった場合
         
    (3)内部統制の構築で意識しなければならないこと
     ・判例の考え方を整理
     ・取締役・監査役の対応のポイント

    3 不正・不祥事はなぜ起こるのか?
     (1)不正のトライアングル仮説
     ・不正は、「動機」・「機会」・「正当化」が揃ったら発生
     ⇒ では、どうしたら防ぐことができるのか?

    (2)内部統制には2種類ある? 
     ・4つの目的と6つの要素
     ⇒ とはいえ、内部統制は万能か?
     ・内部監査の位置づけは?

    4 心がけるべき内部監査のポイント
     (1)内部監査で心がけるべきこと
     (失敗して、徒労感だけで追わないようにするために・・・)
     ・書証閲覧
     何を見るのか?どこを見るのか?
     ・ヒアリング
     質問方法は?ヒアリングの場所は?
     ・子会社往査 etc

    (2)不正を発見したら、どのような視点で対応するべきか?
     ・発覚直後は?
     初動対応の重要性 
     ・調査は?⇒ 会社が調査?外部委員が調査?
     ・事後処理は?
          
    5 まとめ、質疑応答 

    特典 飲み物付き  資料配布 
    持ち物筆記用具
    お知らせ■詳細内容は下記
     「リアルセミナーの詳細・お申込みはこちら」をご覧ください。

    ■ご注意等
    ○ 反社会的勢力と判明した場合には、セミナーへのご参加をお断りいたします。
    ○ 講義内容・趣旨等を考慮のうえ、講師と同業の方などセミナーへのご参加をご遠慮いただく場合がございます。
    ○ 大地震発生等の諸事情により、セミナーを中止・延期する場合がございますので予めご了承願います。

    ■個人情報の取り扱いについて
    お預かりする個人情報は、本セミナーに関する事務処理及びお客様へのサービスの一環として、弊社が取り扱う商品、サービス情報やセミナー情報等についてご案内することを目的として収集し、それ以外に利用することはありません。また、頂いた個人情報を第三者に提供することはありません。
    その他の当社個人情報取扱い方針につきましては、当社ホームページをご覧ください。

    ■お問合せ先
    株式会社プロネクサス セミナー会員事業部 TEL:03-5777-3110
    資料ダウンロード
    開催前資料1(PDF)リアルセミナーの詳細・お申込みはこちら 

    他にもこんなセミナーがあります