財務省職員 相次ぎ逮捕! キャリア官僚・盗撮・実名非公表 運転手・強制わいせつ・実名公表

財務省キャリア官僚の男、女性のスカート内を盗撮し現行犯逮捕
2013/09/30 FNN

財務省から金融庁に出向しているキャリア官僚が、女性のスカートの中を盗撮し、現行犯逮捕されていたことがわかった。

東京都迷惑防止条例違反で現行犯逮捕された、30代の財務省から金融庁に出向中のキャリア官僚の男は、26日、東京・千代田区の霞が関ビルのエスカレーターで、20代の女性会社員のスカートの中をスマートフォンで撮影し、不審な動きに気づいた女性に取り押さえられた。警視庁によると、男は容疑を認めていて、28日、送検後に釈放された。

一方、財務省会計課職員の粕谷政央容疑者(41)は、2013年6月、渋谷区内で10代の少女の胸を無理やり触った強制わいせつの疑いで、逮捕された。粕谷容疑者は、「間違いない」と容疑を認めているという。

(春之介のコメント)
特にコメントないけど、「財務官僚相次ぐ不祥事 スマホ盗撮や少女の胸触り」テレビ朝日系(ANN) と間違ってずっと掲示している局もある。

キャリア官僚と公用車運転手、つまり頂上と底辺のあり得ないコラボに財務省も苦笑だろう。

なおキャリア官僚を30代としているところが多いが、TBS、毎日新聞は勇敢にも38歳と特定されやすい情報を入れている。

財務官僚というとエリート中のエリートという自負で生きている一群の人たちだが、彼らの中にも優秀な人たちとそうでない人がいることが分かるだろう。

今日は大きなニュースが目白押しであり、このニュースの扱いは極めて小さくなり財務省も一安心か。


<以下引用>
盗撮容疑:財務省キャリア官僚を逮捕
2013年09月30日 毎日新聞

 女性のスカート内を盗撮したとして、金融庁に出向中の財務省のキャリア官僚の男(38)が、警視庁麹町署に東京都迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕されていたことが同署への取材で分かった。男は容疑を認め、送検後に釈放された。

 逮捕容疑は9月26日午前10時半ごろ、千代田区霞が関のビルの上りエスカレーターで、前に立っていた20代の女性会社員のスカート内をスマートフォン(多機能携帯電話)で撮影したとしている。同署によると、女性が盗撮に気付き、男を取り押さえた。スマートフォンには男が盗撮した動画が残っていた。

 金融庁は「極めて遺憾。事実関係を確認の上、厳正に対処したい」とコメントした。【松本惇】

<以下引用>
財務省職員を逮捕…女子生徒に強制わいせつ
2013年9月30日 読売新聞

 警視庁は30日、東京都渋谷区広尾、財務省会計課職員、粕谷政央容疑者(41)を強制わいせつの疑いで逮捕したと発表した。逮捕は29日。

 発表によると、粕谷容疑者は6月20日午前8時半頃、同区西原の路上で、登校中の10歳代の女子生徒に背後から「友達にならないか」と声をかけ、近くのアパートの敷地に連れ込んだ上、抱きついて胸を触ったり、キスしたりした疑い。容疑を認めている。

 財務省によると、粕谷容疑者は公用車の運転手を務めていた。同省は30日、「捜査結果を踏まえて厳正に対処する」とのコメントを発表した。


<以下追加引用> 警察官僚、就職先を間違えたか・・・
◆勤務中に株取引3900回=警察庁キャリア、停職処分-無担保で借金800万円も
 2013/10/10 時事通信社

 勤務中に少なくとも約3900回の株取引を行い、知人の会社社長2人から無担保で計800万円を借りたとして、警察庁は10日、キャリア職員の屋久哲夫警視正(45)=官房付=を停職1カ月の懲戒処分にした。屋久氏は「許されることではなく、深く反省している」と話し、辞職する意向を示しているという。

 同庁によると、屋久氏は四国管区警察局警務課長だった2010年3月から、警察庁官房付に異動する13年3月まで、公用パソコンや私用の携帯電話を使って勤務時間中に株を売買。国家公務員法の職務専念義務に違反した。確認できた勤務中の取引は約3900回で、総額8億3000万円。最も多い日は48回に上っていた。

◆警察庁キャリアが勤務中に株取引3900回 停職処分
 2013.10.10 産経ニュース

 警察庁は10日、勤務時間中にインターネットで株取引を繰り返し、国家公務員法(職務専念義務)に違反したとして、同庁官房付の男性キャリア(45)=警視正=を停職1カ月の懲戒処分としたと発表した。調査に対し男性は「株価の動向が気になり取引を続けた。反省しており辞職する」と話している。

 警察庁によると、男性は四国管区警察局に在籍していた平成22年3月から今年3月までに約3900回にわたり、職場で公用パソコンや私用携帯電話を使って信用取引で株のネット売買を繰り返していた。

 一日で最多48回の取引をしたこともあり売買総額は約8億3000万円に上っていたが、トータルでは損失を出しているという。

 株の取引の資金の一部は知人が社長を務める経営コンサルタント会社など2社から無担保などで17年8月に300万円、18年11月に500万円借り入れており、警察庁は国家公務員倫理法にも違反する行為があったとしている。借金はすでに返済しているという。
■[PR]