井ノ原さんが聖人君子として持ち上げられているのを見て、彼だって最初からそうだった訳ではないのですよ、と、にっこり微笑んでしまいます。

2008年はブイ以外でつらい出来事があり、ブイコンですら思い出したくないほどのトラウマ年だったのですが、今は時間が経って受け入れられるようになったので井ノ原さんが聖人君子となるきっかけになったであろう三宅学級会事件について振り返ってみます。

2008年8月3日(日)の大阪城ホールでのV6コンサート。*1
前日、前々日から三宅さん特有のおバカな部分を持ち上げて「先生!先生!」と6人で楽しそうにコンサートを行っていた。らしい。*2
3日目には『先生』というウチワもあったくらいなのでファンだって楽しんでいたのです。
1日目と2日目のレポがそれはそれは面白そうで楽しそうで「いいなー」とチケット掲示板を回っていたところ、3日目の【譲】チケットを見つけてしまい脊髄反射で大阪へ向かったわたし。
しかし待っていたのは楽しいコンサートではなく…

そういう行動に至ってしまったきっかけとして『2日目終わりに知人と知人の娘さんとゴハンを食べたところ「健ちゃんがいじられているのを見ると自分がいじめられているのを思い出してツラい…」みたいなことを言われてしまい、そう感じる人も居るんだなと思ってしまったことが原因だった』と話していたのを覚えています。

疑問を持ったままステージにあがったは良いが、事情を知らない井ノ原さんは1日目2日目と同様に三宅さんをいじってきます。
それで1日目2日目と会場が盛り上がっていたのですからそりゃそうです。
しかし事件勃発。
疑問を持ったままいじられ続けられるはずはなく「これはある意味いじめですからね!」と語気も荒く、いち早く察した森田さんがはがいじめにして「やめとけ*3」と言うも振り払いセンターに立って演説を始める三宅さん。
(後悔するんだから止めればいいのに…)という視線の森田さん。同意見です。
さすがの井ノ原さんも(おかしいぞ…?)と気づく訳です。
弱々しく「健ちゃん…本気…?」と呟く井ノ原さんが不憫でした。だって井ノ原さんは三宅さんをいじめている訳ではなく、みんなを楽しませるためにやっていた訳ですから。
でもこういう経験をしたからこそ、有働さんの件で苦言を呈することができるようになったんだと思います。

通常は2人だけ残って4人と交代で衣装チェンジにいっていたところを、止まらないノン☆ストップ三宅さんを置いて5人は衣装チェンジへ行ってしまいます。
そりゃ森田さんが止められなかったら誰も止められないですからね!
ステージでひとりスラスラと語る三宅さんの居たたまれなさったら…今思い出してもせつないです。
語っている途中で「しまった!」みたいな表情になり、声のトーンが徐々に変わっていったのでさらに居たたまれない。
(でも間違ったことは言っていない!という強気も垣間見える。確かに間違ったことは言っていない。)
一区切りついたところで着替え終わった井ノ原さんが「健ちゃん、もういいかな?」と顔を覗かせるも空気は凍りついています。
ファンですらどういう反応をしたらいいのか分からない状態の中、とりあえず三宅さんは着替えにはけ、そこで救世主・長野 博が登場するわけですよ!
井ノ原・三宅組で成り立っていた今回のMCを井ノ原・長野組で回し始めます。
ちょうど数年ぶりにテ ィ ガに出たこともあり話題も豊富な長野さん。
「変身して!」とか「マネして!」とか普段ならやらなさそうな要求もサクサク応えます。たぶん。(※博ファンが言っていた。わたしには比較するほど博情報はないです。。)

この年のツアーはこれ以降、今までよくあった健いぢりでMCを回すことができなくなり、普段はあまり率先してMCに参加しないメンバーが良く喋っていたし、いじられていた印象があります。
不運転じて幸運にも森田さんがプロデュースした衣装が全焼失する事件がおき、森田さんも話題に事欠かなかったので井ノ原さんからも振りやすかったのではないでしょうか。
あと岡田の健いじりがだいたい「かわいい~」「健ちゃんかわいいな~」だったのを覚えています。いじりと言っても本音でもあるので本人も悪い気していないという表情なのが可愛いなーと思った記憶があります。
(岡田のマーメイドだもんね!)

今となっては「健が密かに傷ついていた」という事実がある意味グループの結束力を高めたのではないかと思えますが、観ていた当時はやっぱりとても居たたまれなかったです。
三宅さんだってみんなが自分をキライでいじっている訳ではないことはきちんと解かっていて、本当に『タイミング』が悪かったのでしょう。
自分は平気だけど、それを見て不快な思いをする人もいる。
きっと6人全員がいじめといじりについて考えさせられたのではないかと思います。

しかし何故あそこまでスイッチが入ってしまったのか。
事実は三宅さんのみぞ知る。
あ、森田さんは知ってるかも知れないですが!