鹿屋中央高校。

9月、不祥事が発覚した。
同校野球部の副部長(31)が2年生部員に怪我をさせていたのだ。

同校によると、昼食を食べ残した部員5人を指導した際に磁石を投げつけたところ、1人の部員の眉に当たり、3針縫う怪我をさせた。

同校野球部の吉満豊部長(40)は「部全体の問題として反省し、再発防止に努めたい」と話している。
尚、この副部長は3カ月間の謹慎処分となった。

千葉経大付高

甲子園に春夏合わせて5回出場した千葉経大付高(千葉市稲毛区)の野球部で、2年生部員が1年生部員に頭突きしたとして謹慎処分を受けていたことが18日、学校への取材で分かった。

 学校によると、7月下旬、2年生が1年生の練習中の態度に腹を立て、2回頭突きをした。1年生と父親が学校に相談して発覚。2年生は学校の調査に事実を認め、8月6日から3日間の謹慎処分を受けた。

 千葉県警によると、被害生徒は野球部内で現金の盗難被害に遭ったとも訴えており、暴行と窃盗の被害届を提出。県警は受理し、両容疑で捜査している。

済美高

日本学生野球協会の審査室会議が9日、都内で行われた。

 カメムシを食べさせるなど、部員の暴力、いじめがあった済美(愛媛)が8月9日から、来年の8月8日まで1年間の対外試合禁止処分となった。1年間は、対外試合禁止処分としては、最も長い期間になる。

 来春センバツに加え、来年夏の愛媛大会にも出場できず、来夏の甲子園も絶望的になった。

 4月末から2年生部員計6人が、1年生部員計19人に対して、日常的に暴力行為を行っていた。

 4月には2年生が1年生に対して、カメムシを食べるか、灯油を飲むかの選択を迫り、死んだカメムシを3秒間、口に入れた。

 他にも尻をバットでたたいたり、顔や腹部への暴力を日常的に繰り返した。

 さらに5月には1年生部員7組にケンカをさせ、2年生部員が観賞する行為があったことも発覚。

 日本高野連・西岡宏堂審議委員長は「ケンカをさせて、欲求不満のはけぐちにしているなんて、とんでもない。悪質で、根が深いと思います」と話した。

2004年センバツで優勝した高校野球の強豪、済美高(愛媛・松山市)の野球部で複数の1年生部員が、2年生部員からカメムシを食べさせられたり、灯油を飲まされそうになったという。カメムシは食用にする国もあるらしいが、生ではないだろう。灯油は飲んだら生命にかかわることもある。

 平手打ちやバットで尻をたたくケツバット、長時間の正座…。日常茶飯事のごとく起きる高校野球のトラブルは、監督が部員に肋骨(ろっこつ)骨折の重傷を負わせ傷害容疑で逮捕される時代で特に驚きもない。しかし、あざや傷跡が残らぬカメムシ、灯油といった新手の「ネタ」の出現は、いじめが巧妙かつ陰湿化していることで衝撃的でもある。

豊田大谷

愛知県警は31日、部員の男子生徒を殴るなどして肋骨(ろっこつ)を折る重傷を負わせたとして傷害容疑で、私立豊田大谷高校の野球部監督川上貴史容疑者(33)を逮捕した。

 捜査関係者によると、監督は昨年夏ごろ、豊田市内の学校グラウンドで練習中に部員の男子生徒を殴り、肋骨(ろっこつ)を折るなどの重傷を負わせた疑い。生徒側から相談があり発覚、県警が調べていた。

 同校野球部は1997年と98年の夏の全国高校野球選手権に愛知県代表として出場経験がある。今年は県予選4回戦で敗退した。

菊川南陵

昨夏の全国高校野球選手権静岡大会で準優勝し、今年も16強に進出している菊川南陵(静岡県菊川市)が、部員の暴力行為の判明により、26日に開催予定の県大会4回戦を辞退することが25日わかった。静岡県高校野球連盟が同日、会見して発表した。

 県高野連によると、同校3年の部員が、今年6月にに他の部員5人が喫煙しているところを見つけ、「大会に出られなくなったらどうするんだ」と言いながら殴ったという。

東大阪大柏原高

東大阪大柏原高校(大阪府柏原市)は、硬式野球部で上級生による下級生への暴力があったため、16日に初戦が予定されていた全国高校野球選手権大会大阪大会への出場を辞退したと9日発表した。

 同校によると、3日午後に室内練習場の清掃中、上級生に唆されて2年生へちょっかいを出した1年生に対し、この2年生が殴打、蹴るなどし、顔面打撲のけがを負わせた。同日に野球部監督の携帯電話に被害者の親から情報が入り、事情を調べた。

宮崎県立宮崎海洋高等学校野球部

宮崎県立宮崎海洋高等学校野球部の生徒は、6月に福岡へ遠征した際、「夜中にゃあちこちの部屋行って酒やら入ったからみんなやばしやった!」とツイートした。友人に「たのしそ、酒ばれなかったの?」と問われると、「大丈夫やたー!」。

尼崎市立尼崎双星高等学校野球部

兵庫県の尼崎市立尼崎双星高等学校の野球部員やその仲間たちが、居酒屋で未成年飲酒に及ぶ様子を撮影し、画像を大量に掲載。定期的に飲酒していたようで、ツイートから店舗も発覚した。テーブルの上にタバコの吸い殻を確認できる画像もある。

1