私たちはこんな事業をしています

読売新聞の発行部数は、毎日約900万部以上。
あのギネスも認める世界トップクラスの発行部数を誇る新聞社です。
その中で、西部本社は九州7県と沖縄、山口県を取材エリアとしています。

「正確・公正・迅速な報道によって真実を追究する」
この姿勢こそ、読売新聞が長年にわたり読者の支持を得てきた大きな理由です。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

時代の先を読む新聞社

読売新聞の朝刊発行部数は全国で936万8,504部(2015年11月日本ABC協会)と世界一。日本を代表する新聞として多くの読者を獲得し続けています。国内外に300を超える支局・通信部を展開し、幅広いネットワークで正確な情報を発信しています。特色としては、東京・大阪・西部(福岡)の三本社制を採用し、全国紙でありながらも地域密着型の取材体制を敷いているところが挙げられます。2000人を超す新聞記者達が世界中で多角的な取材を繰り広げ、社会の問題点やまだ誰も知らない真実を問い続けています。

事業優位性

多角的な事業を持つ読売グループ

読売新聞が持つ魅力として挙げられるのは、新聞社の中でも群を抜くその盤石な経営基盤です。東京、大阪、西部の3本社をはじめ、出版社、テレビ局などのマスメディア、読売巨人軍、百貨店のプランタン銀座やマロニエゲートといった商業施設の他、読売日本交響楽団までを幅広く傘下に持っています。また、その売上高規模においても、圧倒的なスケールを持っています。メディア企業、デベロッパー、文化事業など、こうした多彩な事業が、新聞というなくてはならない情報の社会インフラを支えているのです。

仕事内容

真実を追い求める『記者職』

さまざまな人に出会い、現場を訪ねて、事実を掘り起こし真実に迫ることが記者の仕事です。新人時代は、地方支局での警察や行政への取材から始まり、ニュースを見極める目を養います。その後は、社会、経済、運動、生活文化などさまざまな分野の専門記者へと成長していきます。「今、人々が求めている情報は何だろう」「世の中を良くするために、どんな問題提起をすれば良いだろう」といった視点が求められます。あなたの好奇心や行動力が最大限の武器になる仕事です。入社後は、「記者塾研修」を通じて取材手法や写真の撮り方など、記者のイロハをしっかり学ぶことができるので、読売新聞の記者として赴任したその日から活躍していけます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■新聞記者
1年目は、多くが警察を担当していただきます。ここで、事件や事故などの取材を通して、
人脈作りや情報の裏取りなどの流れを掴んでいきます。
また、夏の甲子園に向けた各都道府県の高校野球取材も担当します。
その他、町ネタと言われる町で見つけた面白いモノやコト、イベント、
あるいは、そのエリア特有の課題などを取材していただきます。
その後は、経験に応じて専門記者として成長していけます。

会社データ

事業内容◎新聞発行を中核に、スマートフォン対応サービス「読売プレミアム」や総合情報サイト
 「ヨミウリ・オンライン」によるニュース提供
◎文化・スポーツイベントの企画・運営
設立創刊:1874年11月
資本金1億円
従業員数460名(2015年4月時点)
売上高7,043億円(2013年度グループ売上高)
代表者代表取締役社長 中井 一平
事業所■西部本社:福岡市中央区赤坂1-16-5
■西部総支局:
 福岡県:北九州総本部、福岡東(古賀)、筑紫(太宰府)、筑豊(飯塚)、久留米
 佐賀県:佐賀、鳥栖
 長崎県:長崎、佐世保
 熊本県:熊本
 大分県:大分、中津、日田
 宮崎県:宮崎、延岡
 鹿児島県:鹿児島
 沖縄県:那覇
 山口県:山口総局、下関、周南、宇部、岩国
■西部印刷拠点:鳥栖、北九州

□グループ各社
 読売新聞グループ本社(東京)、読売新聞東京本社(東京大手町)/中部支社(名古屋市)/
 北海道支社(札幌市)/北陸支社(高岡市)、読売新聞大阪本社(大阪市)
 ※読売新聞総支局・通信部:国内290、海外27
 ※印刷拠点:国内29、海外5(バンコク、香港、ベルギー、フランクフルト、ハワイ)

沿革1874年11月 合名会社「日就社」が読売新聞を創刊。初代社長子安峻。

1906年10月 スポーツ面の前身「運動界」欄を新設。

1917年12月 読売新聞を発行する「日就社」を「読売新聞社」と改称。

1934年12月 「大日本東京野球倶楽部」(現・読売巨人軍)創立。

1950年 6月 株式会社読売新聞社となる。

1974年11月 創刊100周年記念式典開催。

1994年11月 「読売憲法改正試案」を発表。初の提言報道。

2002年 7月 読売新聞グループを再編成。
        持ち株会社「読売新聞グループ本社」の下、読売新聞東京本社、
        読売新聞大阪本社、読売新聞西部本社、中央公論新社、読売巨人軍
        の中核5社を配する体制に。

2004年 1月 西部本社が北九州市から福岡市に移転。

2012年 5月 デジタル会員サービス「読売プレミアム」開始。

2014年11月 創刊140周年。

2015年 9月 新聞協会賞をダブル受賞(編集部門、技術部門)。
ホームページhttp://saiyou.yomiuri.co.jp/

連絡先

◆読売新聞西部本社

人事部
〒810-8581 福岡市中央区赤坂1-16-5 
TEL:092-715-4915
s-rookie@yomiuri.com