NPO法人「エコキャップ推進協会(エコ推)」詐欺事件

ペットボトルふた回収『エコキャップ推進協会』ワクチン代寄付せず

ペットボトルキャップのリサイクルで得た売却益の一部を
途上国の子供向けにワクチン代を寄付すると
子供たちや学校関係者などにペットボトルのふたを回収させた。

「世界の子どもたちにワクチンを」は嘘だった。

NPO法人「エコキャップ推進協会(エコ推)」
(本部・横浜市)

【2007年8月設立】
「キャップを集めて世界の子どもたちにワクチンを」
と掲げて全国にキャップ回収を呼びかけ
リサイクル業者への売却益の一部を途上国にワクチンを届ける活動をする
東京都内のNPO法人に寄付してきた。

【2013年9月以降】
キャップの売却益があるにもかかわらず
ワクチン代に寄付していない

今も同じ呼びかけを続けている

記者会見での言い訳

NPO法人エコキャップ推進協会
「障害者支援事業に収益金を使用した。
ワクチン代になると思って提供された人には申し訳ない」

騙された子供たち

芸能人も騙された(お笑い芸人:ロンブーの田村 淳)

②ポリオ撲滅に使われていなかったと言う事です。しっかりとした団体だと信じていたのですがガッカリです…今回、協力して頂いた皆さんの気持ちを踏みにじる形になってしまった事、ペットボトルのキャップを集める運動の代表としてお詫びいたします。申し訳ございませんでした続く…

③エコキャップ推進協会さんからは、淳の休日に対して何もコメントは頂いておりませんが、どんな理由があったにせよ、ポリオ撲滅の為に募ったキャップが全く別のものに使われていた事は許される行為ではありません。先ほど朝日新聞の取材において、気持ちを語らせて頂きました。続く…

④年に1度キャップを届ける事を年間行事として、楽しみにしてくれてた方もいます。このキャップを集めるという運動をこのまま辞めたくないので、どんな形になるかまだわかりませんが、皆さんのキャップ集めどうか続けて頂いて、然るべき場所に届ける事は続けていきたいと考えてますのでご協力下さい。

⑤今までエコキャップ推進協会に託した約31万個のペットボトルのキャップの行方について、きちんとコメントをして頂きたいと思います。このまま有耶無耶にさせてはいけない問題だと考えます。改めて、僕を信じてキャップを託してくれた皆さん…申し訳ありませんでした。

エコキャップ推進協会に淳の休日で募ったペットボトルのキャップ約30万個の行方に関しての質問状を提出するので、返答があれば、またご報告します。キャップ輸送費を寄付した方が良いという声が…キャップ集めという行動でポリオ知る方もいます。 pic.twitter.com/YPRsxcP1hA

pic.twitter.com/YPRsxcP1hA","twitterPosted":"2015-04-11 13:20:17","twitterPostedStr":"Sat, 11 Apr 2015 04:20:17 GMT","twitterUserProfileUrl":"http://pbs.twimg.com/profile_images/573913340398829569/H0_9dUmr_normal.jpeg","twitterAccount":"atsushilonboo","twitterFullname":"田村淳","tweetId":586745560922619904,"mediaItemList":[{"mediaId":3762410,"contentId":2142888765786339103,"sortOrder":0,"statusCode":"P","displayCode":"D","contentType":"I","thumbnailUrl":"http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20150413/75/7083675/4/thumb/600x800xf772b06e94a407a178c5768f_300_600.jpg","twitterUrl":"http://t.co/YPRsxcP1hA","displayUrl":"pic.twitter.com/YPRsxcP1hA","originalImageUrl":"http://pbs.twimg.com/media/CCSJ-E3UkAIshmF.jpg","isPlayable":false,"created":"2015-04-13 09:48:44","updated":"2015-04-13 10:14:17","nakedThumbnailUrl":"http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20150413/75/7083675/4/thumb/600x800xf772b06e94a407a178c5768f_300_600.jpg"}],"prevContentId":"0","nextContentId":"0","bookmarkId":0,"playable":false,"favoriteCount":0,"viewCountWap":0,"viewCountIphone":0,"favorite":false,"totalViewCount":0,"animatedGifThumbnailUrl":false,"nakedUrl":"http://twitter.com/atsushilonboo/status/586745560922619904","redeliver":false}" style="display:none">

NPO法人エコキャップ推進協会
矢部信司理事長
「ワクチン代の寄付以外に
障害者自立支援や途上国の貧困救済支援などの事業もしており
障害者支援を優先した。」
「障害者の雇用創出のため
キャップの計量、分別作業などを行う
施設の整備に収益金を活用した」

全く納得できない

【本来の流れ】

リサイクル業者を通じて得たキャップ売却益の一部を
認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)」に寄付
JCVはユニセフを通じ
ポリオやはしかなど感染症のワクチンを途上国に届けており
エコ推からの寄付が主な財源となっている。

「キャップ売却益の一部」というのも疑問