懲戒処分について質問です。自分が起こしてしまった不祥事(1回)に対し、出勤停...

懲戒処分について質問です。
自分が起こしてしまった不祥事(1回)に対し、出勤停止と減給の二つの処分が同時に出されました。
(1件の通知に対しこの二つの処分の記載あり)
これは法律上問題ないのでしょうか?

これって二重処分では?

減給も一回の処分にもかかわらず、月額標準報酬の10%でした。
(これは、ほぼ二日分の平均給与額で、労働基準法で定める減給1回の減額の4回分に相当します。)


一回の処分で同時に複数の就業規則違反を適用できるのでしょうか?

---------------------------------------------------------

補足:

自分が起こした不祥事は、物品の無断持ち出しです。
これが噂で社外に広がってしまいました。

例えば、就業規則の懲戒事由による、

1・会社の信用を傷付けた
2・会社の物品を不当に持ち出した
3・会社の諸規定に違反した
4・その他、公序良俗に反する行為をした

これら4つを合わせて1回の減給処分としてくだすのは可能なのでしょうか?

あるいはこの中の事由のうち2つを挙げて、それぞれに、
1の件で出勤停止、2の件で減給、
というようなやりかたは法律上問題ないのでしょうか?

補足michiyo kanae mamaさま ご回答ありがとうございます。

減給期間は10%が6ヶ月です。

この期間も労基法91条に抵触してると思うのですが・・・?

同じ一つの行為について同時に複数の懲罰を与えることは実質上二重制裁に該当しないのでしょうか?

ベストアンサーに選ばれた回答

カテゴリマスター

----------------------
(補足について)
「減給期間は10%が6ヶ月です。」
こういうことを、処分的減給として行っているのならば、違法です。

ただ、世の中でも良く聞く話ですよね。それは、たとえばの話ですが、、
降格人事に付随して、自動的に賃金が下がるようなケース。
課長から平社員になるとか、職務等級を1階級下げる、というような処分が科されたとき、その降格に応じて賃金が自動的に下がることはあり得ます。

会社側の詭弁・逃げ道のようですけれど、「6ヶ月間の降格処分!その結果として賃金面では10%減額になる」と、それを本人が承諾するなら、労働契約、労働条件についての合意であって、労働基準法の制約が生じるものではありません。

だから、どうしても不満があると思うなら、会社に「私は制裁として減給されたのですよね?」と聞いて、会社が「そうだ」とこたえるなら、「労基法上、こんなに減給は認められません」と言う、という流れになるはずですが、ここに、『懲戒処分を受けるような奴が何を言っとるか!!』と、会社の怒りを買うだろうという懸念ががあるから、多くの人は、こういう減給処分をおかしいと思っても、受け入れるしかないということです。

確認するかどうかは、あとは貴方の気持の問題です。

「同じ一つの行為について同時に複数の懲罰を与えることは実質上二重制裁に該当しないのでしょうか?」

該当しません。1件の懲戒について、例えば、解雇では重過ぎるが、出勤停止ではちょっと軽いと思えば、"1件の処分として"出勤停止と減給を科す、と処分決定することは可能です。

繰り返しですが、二重処分とは、一旦懲戒処分が確定して、その処分を受けることになったのに、後になってから、追加処分をするようなことです。
----------------------------------

二重処分は、表現的に微妙なことがありますが、懲戒処分として発令されたものが『○○の件につき、△日間の出勤停止及び、□円の減給処分を科す』というものは、有効です。
これが、一旦は出勤停止を科して、処分が解けて出勤して来たところに、「あと、減給にもするからな」と言われたら、それは二重処分ということになります。

減給については、1件の案件について、複数の懲戒事由を当てはめるということはできません。
懲戒理由1件ごとではなくて、案件として1件です。
なので、懲戒的な減給であるなら、日額賃金2分の1が限度ですから、10%減給は不可です。

ただし、その減給が、懲戒処分による罰金的なものではなく、この度の問題について、貴方を減給降格=労働条件を減額改定します。という話ならば、労使が合意すればいくらになっても問題はありません。

「来月の賃金から10%減給の処分をします」は、違法ですが、
「貴方の賃金は、これから先10%減額します」は、貴方が承諾すれば、有効です。

「承諾すれば」とはいいますが、現実に、就業規則に反する行為で処分される立場のものが、承諾しないとは言い難いでしょうけれど。

質問した人からのコメント

2012/3/30 20:01:48

とてもわかりやすい解説ありがとうございます。
減給はあくまで懲戒処分におけるもので、労働契約の変更ではありませんでした。
あとは自分の気持ちと相談してみます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索: