最近の記事

2014年12月05日

みのもんたの次男は、事件を起こしてから釈放され
現在はニッコクという工場に勤務しています。
驚きのみのもんたの「コネ」の力とは


息子の不祥事以降、レギュラーが激減したみのもんた。
しかし、12月14日の選挙特番で

キャスターを務めることになった。
これを機に再び芸能界で人気が出るかもしれません。

気になるのは息子さん御法川雄斗
不祥事のその後と現在である。

御法川雄斗のプロフィール


御法川雄斗(みのりかわはやと)

生年月日:1983年 31歳
職業  :日本テレビディレクター (2011年時)
大学  :慶應義塾大学
父親  :みのもんた

御法川雄斗は、学生時代から不良生徒だった様子。
集団での組織的万引きを繰り返し、

通常では退学処分になるところを
みのが手をまわして停学にとどまっていた。

日本テレビのディレクターという職業も
みのが手をまわしたから、就けたようなものである。

御法川雄斗は勤務の態度も悪く、遅刻を頻繁に繰り返し、
年上に対しても敬語などは碌に使わない、
と困った人材だったようです。

「クビにしたいけど、みのの息子だからクビにできない…」

とスタッフは思っていたようです。

御法川雄斗の現在は工場のニッコクに勤務


御法川雄斗の起こした現金窃取未遂事件から釈放されて、
その後はどうなっているのでしょうか?

現在は和歌山にあるニッコクという工場で勤務している。
御法川雄斗の妻と2人の子供は東京に残したまま、

御法川雄斗はビジネスホテルに住んで単身赴任をしているという。
みのもんたとは事実上勘当状態で、
和歌山まで会いに行ったりはしていないという。

ビジネスホテル住まいというのもなかなか
豪華な暮らしを行っているようですね。

学歴もコネで手に入れて、事件時もコネでディレクターに
なったりと反省しているように見えないのは
私だけでしょうか…?

事件について反省しているなら、
自分の足で勤める会社を探すべきだと思いますね。




御法川雄斗勤務のニッコクってどんな会社?



ニッコクのホームページに行くと、こう書いてある。


御法川 法男とはみのもんたの本名の事だ

つまり、このニッコクという会社はみのもんたが経営している会社で、
これもまた「コネ」で入社したと思われます。

事業は水道メーターの販売や製造、営業である。
工場と聞くと大企業には思えませんが、

なかなか売り上げもよく大企業のようです。
将来は「コネ」で社長にでもなるんでしょうか。

御法川雄斗現金窃取未遂事件の概要



深夜に酔っぱらって路上で寝ていた40代の男性会社員から
カバンの中に入っていたキャッシュカードを盗み、
コンビニのATMで現金を引き出そうとした疑いだという。

想像するに、このニュースは、容疑者が「日テレ社員」
ということだけで報道すべき事件だと判断された。

さらに加えて、「みのもんたの次男」という付加価値も加わり、
ニュースバリューが上がった報道だろう。

だが、冷静に考えてみれば、事件そのものは連日、
都内のどこかで頻繁に起きている、

かっぱらいや置き引きなどの一つに過ぎず、
通常、こんな事件の容疑者が逮捕されたりしても、

それだけではけっしてニュースにはならない。
新聞のベタ記事はともかく、少なくともテレビにニュースにはならないはずだ。

子が子なら親も親?みのセクハラ事件


「朝ズバッ!」などの番組を降板する前の事。
みのもんたのセクハラが世間を騒がせました。

実際、みののセクハラ騒動は何度も起こっている。
被害を受けるのは多くは女性アナウンサーである。

竹内香苗や高畑百合子、吉田明世などのアナウンサーも
被害にあったことを告白している。
彼女たちによると、

「お尻や背中を触られるのは当たり前。ブラまで触る時もあった…
セクハラで悩み、番組を辞めようと何度も考えた。」

朝の爽やかな番組をやるものにあるまじきセクハラ行為。
これについてみのは、

「あくまでセクハラをするつもりはない。
ミスをしたりしたときに背中を叩く位のものだ。」

そう言うもののセクハラする人はみんなそう言うんですよね(笑)
セクハラ疑惑の映像が残っています。


これを見ると滅茶苦茶嫌がってますね(笑)
セクハラじゃなくてもやめてあげた方がいいんでは…




この記事へのコメント
ぽよよん
Posted by にゃむこ at 2016年06月02日 17:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

いつも記事を読んで下さりありがとうございます。
よりよい記事作成のためブログランキングに参加しています。
良ければポチっと一回お願いします。
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓