2012-04-01 10:31:43
■給食費約600万円横領、横浜市立小の女性栄養士を懲戒免職
2012.3.22 21:38
 横浜市教育委員会は22日、給食費約598万円を横領したなどとして、同市立折本小学校の臨時任用職員の女性栄養士(33)を懲戒免職とした。管理責任を問い、同校の校長ら3人を減給とした。市教委は栄養士を告訴する方針。

 市教委によると、栄養士は昨年6月から今年3月にかけ、給食物資費用と偽り、保護者から集めた給食費の口座から約476万円を不正に引き出した。

 平成22年度に勤務していた同市立中沢小学校でも、同校の給食費の口座から約146万円を引き出し、うち約24万円は食材納入業者に支払った。このため、市教委は横領額を約598万円としている。

 栄養士は学校独自の献立の作成や食材調達を担当。管理職が行うべき口座からの引き出しを、両校では栄養士が行っていた。

 市教委によると、横領した全額を旅行やエステ、ブランド品の購入に使ったと話しており、全額を弁済しているという。

■法廷の音声データや起訴状の写し紛失 横浜地裁
2012.3.19 22:55
 横浜地裁は19日、刑事事件1件の証人尋問を録音した法廷の音声データを文字に起こす作業を今月、民間業者に委託した際、音声データの入ったDVDと作業の参考に使う起訴状、冒頭陳述書のコピーなどの資料を発送途中で紛失したと発表した。

 地裁によると、資料は8日午後4時ごろに発送。9日午前10時過ぎに、業者から同地裁に「バッグに資料が入っていない」と連絡があり、紛失が発覚した。

 資料は部外者が開封できないように、A4サイズのビニール製のバッグに入れ、ファスナーが開かないように南京錠をかけて固定して郵送する。しかし、地裁から業者に届いた段階で、バッグのファスナーが開き、資料がなくなっていたという。到着時に、南京錠はバッグ側の固定具に掛かっていたが、ファスナーには掛かっていなかった。発送した地裁担当者は「鍵は掛けたが、ファスナーとバッグの固定具の両方に通したかは、覚えていない」と話しているという。

 地裁は、事件の関係者に経緯を説明。「当事者のプライバシーに配慮し、事件の具体的な内容は公表できない」としている。倉吉敬所長は「誠に遺憾。事実関係や原因の調査を続行し、適切に対処したい」とコメントした。

■セクハラ、経路間違い…横浜市交通局職員13人を処分
2012.3.21 22:26
 横浜市は21日、セクハラやバスの経路間違いなどがあったとして、交通局職員13人を停職や減給などの懲戒処分とした。自動車本部の男性係長(41)は昨年12月に忘年会終了後、帰宅しようとする女性職員を強引に引き止め、抱きつくなどのセクハラ行為をしたとして、停職2カ月。

 行き先の誤表示を営業所に報告しなかったり、経路の間違いを報告せずに帰宅したバス運転手2人を減給(労働基準法に基づき半日分)としたほか、バス運転手ら10人を戒告とした。

■「人間関係築けず…」中高生の裸画像収集の横浜市職員を停職9カ月
2012.3.22 21:51
 横浜市は22日、インターネットの掲示板で知り合った女子中高生2人に裸の画像を撮影させメールで送らせたとして、同市河川管理課の男性職員(29)を停職9カ月の懲戒処分とした。

 市によると、この職員は先月8日、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で逮捕され、24日に仙台簡裁で罰金70万円の略式命令を受けた。「職場で人間関係をうまく築けず、現実から離れようと掲示板にのめり込んだ」と話しているという


■調査書ミスで中学校長ら懲戒処分 横浜市教委
2012.3.14 22:53
 横浜市の市立中学校4校が作成した中学3年生の調査書に記載漏れや誤記載のミスがあった問題で、横浜市教育委員会は14日、ミスの件数が最も多い51人分だった汐見台中(磯子区)の校長(60)を減給1カ月、副校長ら3人を戒告処分とし、教諭10人に再発防止を指導した。校長は同日付で依願退職した。

 また市教委は、霧が丘中(緑区)、あざみ野中(青葉区)、南中(南区)の3校の校長と教諭計6人に再発防止を指導した。

太田正孝さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。