JR北海道の不祥事と革マル派の関係

トミ子では無理やろなぁ・・・

不祥事といえばJR北海道

僕は道民ですから、他人事ではありません。
JR北海道の不祥事は目に余るものがあります。

JR北海道最大の労組である北鉄労は革マル派との関係が指摘されています。
昨日の国土交通委員会で和田政宗さんが質疑を行いました。

革マル派といえば内ゲバで人を殺しまくったり、数々の暴力事件を実行している危険な人達です。
公安調査庁からは「極左暴力集団」と呼ばれるほどです。

そんな極左暴力集団とつながりがあったとしたら大変です。
鉄道の安全を確保できるでしょうか?

PR

PR

Comment

  1. つよし より:

    私は2008年に北海道へ旅行に行ったとき、札幌から函館まで特急列車を使って往復したことがありますが、当時は大丈夫だったかもしれませんが、ニュースで線路の枕木が腐っていてメンテが不十分だったと聞いたときは、『命が残ってよかった』と胸を撫で下ろす気持ちでした。

  2. 知らなかった女 より:

    学生時代のバイトにはじまり、なぜか組合色の強い職場に縁がありました。

    初バイトは駅ビル内、午後4時から8時半の勤務で30分の休憩
    売り上げが5千円違っていてもおとがめなし。
    ある日出社すると、ロープが張られスト決行中。
    後に知りましたが、旧〇鉄内の不穏分子をまとめるために作られたお店でした。

    組合が強いってことは、労働者が強いので職場待遇はある意味いいです。
    しかし、権利ばかりを追求し、企業の利益を損なうようになっては本末転倒。
    「組合の強い企業は衰退する」というマイ法則を持つに至りました。
    国もまた同じでしょう。

    「組合の強い会社は衰退する」というマイ法則を打ち出すにいたりました。

    • 篤史 より:

      見直したらこの事故ありえないですね。しかも、組合の影響?でこの人解雇じゃないとか。
      不可抗力で起きてしまった事故で責任取らされた、とかならともかく、なんで組合はこんな危険人物を守るんでしょうね。

  3. NT200 より:

    まずはこの問題を話題にしてくださったかずやさんに感謝。

    この夏、北海道鉄道旅行に行きました。根室、網走、稚内、函館と道内を一周しました。
    旅から帰って1ヶ月くらいあとに線路異常が発覚しました。のべ100か所くらい異常個所を通っていたと思います。
    びっくりするとともに、自分はピンピンしててよかったと胸をなでおろしました。

    そして私は今、北海道出身で鉄道が好きな者として怒りと悲しみを隠すことが出来ません。
    ATS粉砕事件は、寝台特急「北斗星」号で起きました。安全装置をミスの隠ぺいのために破壊するという事自体列車運転士にあるまじき蛮行ですが、よりによってJRの看板列車の一つでそんなことをやってるんですよ。
    そして、不祥事→言い訳会見→パフォーマンスのダイヤ改正という流れにもあきれ返りました。
    減速・減便などという上っ面だけ繕うようなことをしても、一連の問題はJRの技術力ではなく、やる気(要は安全に対する意識)の問題ですから、何の意味もありません。

    安全をないがしろにするJR北海道に鉄道会社をやる資格なんてありませんよ。新幹線なんて言語道断です。
    北海道の鉄道は大好きですが、JR北海道という会社は大嫌いです。

  4. 朴ひで より:

    おっ、取り上げてくれましたな。

    まぁ北と東は革マル派の巣窟ですからねぇ・・・あと国労と動労千葉は中核派の巣窟ですw

    比較的マシなのがjr連合ですがこちらもミンス党支持なんで・・・

  5. nand より:

    私はJR西日本に勤めておりますが組合での集まりでは革○派の話はよく聞きます。

    JR西日本ではJR連合側の西労組と、JR総連側の国労、動労、西労と色々な組合が見られます。

    会社側もJR総連の組合に入らないように新入社員にはしっかりと西労組を進めているおかげでJR西日本では大多数が西労組になっております。

    私もしっかりと西労組に所属してます。けどまあ上の方も言われてるのですが、JR連合もミンス支持なのが痛いところですねw

  6. 地元民 より:

    北教組はともかく、
    北海道の自治労も革マル派との
    つながりが強いみたいです。

    道庁前で自治労がチラシ配っていること多いのですが、
    必ず近くに革マル派の人間がいます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.