EV内放尿犯

男性は2012年2月ごろから同8月28日まで、平日のほぼ毎朝、JR鹿児島線千早駅(福岡市東区)の改札階と下り線ホームをつなぐエレベーター内でドアに向けて放尿した。JR九州はエレベーターのドアや床などの交換工事に約121万円を支払った。

福岡地裁は、男性に全額の支払いを命じた。

うんこ暴行罪

歩行中の女性をバイクで追い抜きざまに、自分の大便を投げつけたとして、大阪府警は16日、大阪府吹田市山田東1丁目の建設作業員、M容疑者(39)を暴行容疑で逮捕したと発表した。
 摂津署によると、M容疑者は今月3日午前0時55分ごろ、摂津市東正雀の路上で、アルバイトから帰宅途中の20代の女性をバイクで後方から追い抜く際、左手に持った大便を女性の頭部などに投げつけた疑いが持たれている。大便は犯行直前に自分で用意したものだという。

16日未明にも同市内で別の女性が同様の手口で男に大便を投げつけられる事件があり、摂津署が関連を調べていたところ、M容疑者が同日午後3時ごろに出頭してきた。
M容疑者は調べに対して2件の事件での犯行を認め「仕事でイライラしていた。女性との面識はなかった。逃げられないと思って出頭した」などと供述しているという。

下着泥棒の訳とは・・・

福岡県でのできごと。夜中に農家の庭に入ってきた30歳くらいの男が、
干してあったパンティを何枚か盗んで、立ち去ろうとしたが、運悪くその場でとり押さえられてしまった。

男は近くまでクルマできていたが、なかには「共犯者」がいた。
なんと女で、しかも男の妻だというからびっくり。
警察で供述したところによると、パンティドロボーは女房のため。
この女房は大の洗濯嫌いで、まったく洗濯をしない。
当然下着も洗わないから、二、三日もすると、「パンティが痒い」と女房がヒステリーをおこす。そこでここ三か月くらいは、ヒスをおこさないように、パンティを盗んであげていたというわけ。

盗難車で・・・

オーストラリアで、盗難した車の中でセックスをしていた男女が、車両の違法使用、飲酒運転、無免許運転の罪、公然わいせつと諸々の積みで御用となったそうです。

なぜ2人が見つかったかといえば、彼らが行為におよんでいたのがガソリンスタンドと、人目につく可能性が高い場所だったからのようです。

実名でタクシーを呼んだ強盗

イギリス・サフォークで不思議な強盗を発見!

車を持たない泥棒が逃走用にタクシーを呼んだため、当然のように後で捕まってしまったという珍事件。彼らがどうやってこの家までやって来たのかは不明ですが、盗品を持ち帰るためとはいえ、実名でタクシーを呼ぶとは驚きの行動です。

泥棒に大麻を盗まれたと通報する男

4月30日、ワシントンD.C.に隣接するメリーランド州プリンスジョージ郡に住む男性が、泥棒に入られたと911通報した。
男性は就寝中に覆面を被った3人の男に銃を突き付けられ、金目の物を出せと脅されたとのこと。
「奴らはオレのドラッグと家賃のためのお金を奪って逃げたんだ」と、ため息まじりに警察に訴えた。
 アメリカでは本人が録音されていると了承している会話は、一般に公開することができる。

警察は「シラフでドラッグを盗まれたと真面目に通報する人は、かなりレア」だとして通報時の会話を公開。男性が何よりもマリファナを盗られたことに腹を立てている様子を全米に晒した。

警官にピンクのバイブで抵抗した女がハラスメント罪で逮捕

4月25日午前3時、ニューヨークのステイト・ストリートにあるアパートの4階から、「招かざる客が酔っ払った状態で家に居座っているので、助けてほしい」という通報が入った

すぐに最寄りのウォータータウン警察署の警官が駆けつけたのだが、招かざる客である47歳のリサ・アンダーソンは、連行される際、警官にピンクのバイブレーターを投げつけ抵抗。暴行罪ではなく、ハラスメントの罪で逮捕された。幸い、バイブ攻撃された警官にけがはなかったという。
 警察の調書によると、凶器に使われたバイブは長さ約30cmと、かなり立派なものだったとのこと。バイブは見事、警官のおでこに命中したとも記されていた。

注:画像は全てイメージです

1