不祥事

2016年06月19日

警備員を再逮捕、不正に現金引き出した疑い 何者かと共謀、浦和署

浦和署は17日、窃盗の疑いで、さいたま市大宮区桜木町、警備員の男(21)=犯罪収益移転防止法違反容疑で逮捕=を再逮捕した。

再逮捕容疑は氏名不詳の者と共謀して、5月27日午前7時5分ごろから数回、同市浦和区のコンビニエンスストアで、不正に入手した他人名義のキャッシュカードを使用し、現金自動預払機(ATM)から現金計50万円を引き出して盗んだ疑い。

同署によると、「間違いない」と容疑を認めている。男は、犯行に使用したとされるキャッシュカードを店に忘れ、翌28日に取りに行ったが、名義人が異なり受け取れなかった。不審に思った店員が110番し発覚。キャッシュカードは「知人に渡された」と供述しているという。

埼玉新聞 2016年6月18日


2016年05月04日

ATM警備員がATMから3百万円窃盗か 福井、保守点検立ち会い中

現金自動預払機(ATM)の保守点検の際に現金301万円を盗んだとして、福井南警察署は3日、窃盗の疑いで、福井市の元日本通運社員の容疑者(42)を逮捕した。

逮捕容疑は4月20日午後1時20分ごろから同2時ごろまでの間、坂井市内のショッピングセンターに設置されている銀行のATMの保守点検の際に、ATMから301万円を盗んだ疑い。

容疑者は事件当時、同社社員で、業者が行うATMの保守点検に立ち会い、作業の間、周囲の警戒などをする立場だった。点検作業中かその前後に、業者などの目を盗んでATMの中にあった現金を奪ったらしい。ATMを開閉するなどしても不自然でない立場を利用したとみられる。

同社は物流最大手。金融機関向けのサービスとして現金輸送やATM管理も受託している。同社の内部調査で容疑が発覚し同署に届け出た。同容疑者は逮捕前に同社を解雇された。
同署は余罪があるとみて調べている。

福井新聞ONLINE 2016年5月4日

2016年02月24日

警備会社社員が“事務所荒らし” 数年繰り返したか

警備会社の社員が「窃盗を繰り返していた」と供述しています。

警備会社「ALSOK福島」のいわき支社次長代理(55)は先月末、福島県いわき市の食品会社の事務所に窓ガラスを割って侵入しようとした疑いが持たれています。警察の調べに対して「盗み目的でやった」などと容疑を認めているということです。

捜査関係者によりますと、容疑者は他の窃盗事件への関与を認める供述をしていて、警察は、数年にわたって窃盗を繰り返していたとみて余罪を調べています。ALSOK福島は「警備会社としてあってはならないことが生じてしまい、大変申し訳なく思っています」とコメントしていて、容疑者を23日付で懲戒解雇したということです。

テレビ朝日系(ANN) 2016年2月24日

2016年02月11日

駐車場回数券盗んだ疑い。警備員逮捕。換金目的か?静岡。

有料駐車場の回数券を勤務先の駐車場の倉庫から盗んだとして、静岡県警静岡中央署は10日、窃盗などの容疑で、静岡市駿河区さつき町、警備員を逮捕した。容疑を認め、「20~30回やった」と話しているという。

同署によると、利用された回数券は再使用できないよう穴を開けて廃棄することになっていたが、容疑者は、穴を開けず倉庫に放置されていた券を持ち出していた。市内の複数の金券ショップに穴が開けられていない使用済み回数券千数百枚が出回っており、同署は同容疑者が盗んだ回数券を持ち込み換金していた可能性があるとみて調べている。 


時事通信 2016年2月10日

2013年06月10日

警備員、侵入男性見失う。国交省への報告2日後―羽田空港

国土交通省東京空港事務所は10日、羽田空港で3日に認知症とみられる70代男性が立ち入り禁止エリアに侵入する事案があり、車両ゲートを管理する警備員が侵入した男性を見失っていたと発表した。警備会社から見失ったことについて報告があったのは、発生の2日後だった。

同事務所によると、男性は3日午前0時15分ごろ、羽田空港南側のゲートに現れた。警備員2人のうち1人が侵入に気付き「待ってください」と制止したが、出入りする車の対応に追われている間にいなくなったという。

同事務所職員が約30分後、北西へ約1キロ離れた誘導路付近で男性を確保。滑走路が一時閉鎖され、出発8便に最大30分の遅れが生じた。 

時事通信 2013年6月10日