サイトメニュー

ジャンル別に記事タイトル一覧が表示されます。(サイドバーのカテゴリと同じです。)

お笑いトリオ「ソーセージ」の芸人 藤本聖容疑者(27)=住所不定=を逮捕


 よしもとのお笑いトリオ「ソーセージ」
 M‐1グランプリ準決勝進出経験もある「ソーセージ」
 関西では人気があると言われている「ソーセージ」

 ・・・住所不定。

 これも「ネタ」ですか?



容疑を否認しているという


逮捕容疑は今年5月20日午後7時20分ごろ、大阪市中央区の知人女性(26)宅で、女性の背中をけったり、顔を平手打ちするなどの暴行を加え、腰や頭に全治約1カ月の重傷を負わせたとしている。

事実なら笑えない…

全治1カ月の重傷では、「ツッコミの練習相手」と言うわけにもいかない。
一方で、事件直前までの交際関係は認めている藤本聖容疑者。状況は極めて不利だ。

ネット掲示板でも…

『えええ、あのソーセージがああああああああああ   って誰?』

『ソーセージが女に暴行かよ 卑猥な事件だな』

『ポークビッツから出直しだな』


 と、好き放題弄られている。


元カノの虚言である可能性


藤本聖容疑者の「殴ったり蹴ったりするなどの暴力を振るった覚えはありません」
事実だとすれば、元カノの女性は、次のいずれかが考えられる…

全治1カ月もの重傷を自作自演した。

別人にやられたか、事故等で負った傷を元カレのせいにした。


ただ、いずれも、相手に余程の恨みがなければできない行為だ。
そこまで恨みを買うような別れ方だったのだろうか…

また、あなたがもし、別れた異性から身に覚えのない訴えを起こされ、
それが事実と明らかに異なったらどうだろう。
おそらく、特段の事情がない限りは、逆に告訴を考えるのではないだろうか。

今の段階で、藤本聖容疑者からはそういった話は持ち上がっていない。
そういった話が報道されていないだけなのか…

もし告訴するようなことになれば、状況は一変する可能性もある…
が、ただ否認を続けるのみでは…

それとも、元カノをかばわなければならない、何か特段の事情でもあるのだろうか?


不祥事もネタのひとつなのか?


河本準一の生活保護不正受給事件が、まるで大昔の出来事であったかのように、
本人を普通にテレビで見かけるようになった。

河本準一 生活保護不正受給疑惑 テレビが報じなかった理由と真相(当ブログ記事)

一般の企業にとって、大きな不祥事はたちどころに致命傷となり得る。

島田紳助の件も、河本準一の件も、一企業の問題ではなく、業界全体、
ひいては日本全体に影響を及ぼした事件と言える。


しかし今、吉本興業は何事もなかったかのように、日常に溶け込んでいる。


そして、今回の傷害事件疑惑。

島田紳助や河本準一のような有名人ではない。つまり稼ぎ頭ではない。
疑惑が事実だった場合、藤本聖容疑者並びにソーセージをどう取り扱うのか。


ある意味、注目しておこうと思う。

何事もなかったかのように、「ソーセージは元々コンビです。」と、
藤本聖容疑者の存在自体が過去から消されてしまうなんてことも?

河本準一がホンダのページから見事に抹消された時みたいに…

更に詳しい情報満載!人気ブログランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前(ハンドルネームOK):

メールアドレス(任意):

ホームページアドレス(任意):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/278673279※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック