スポンサーリンク

HOME > コラムの泉 > 地方公務員の不祥事を防ぐ方法とコンプライアンス

地方公務員の不祥事を防ぐ方法とコンプライアンス

カテゴリ
企業法務  >  全般
最終更新日
2011年01月18日 13:02

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□

 コンプライアンス専門メルマガ  第40号   2011/1/17

◆◇◆目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆◆◇◆

 ◆地方公務員の不祥事を防ぐ方法とコンプライアンス
 
 ■中川 恒信 を紹介します
              presented by 中川総合法務オフィス
                     http://rima21.com/
◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆◆◇◆


★読者のみなさん、こんにちは。京都の中川総合法務オフィスの中川です。

 平成23年ももう始まって、半月がたちました。この間にも、菅内閣の刷新があ
って、内閣支持率が若干上がり、31%になったり、環太平洋経済連携協定(TPP)
に「日本は参加すべき」という声がだんだん高くなってきたり、世間は激しく動
いています。
 
 
 私も、明日(17日)から、断続的ですが、自治体のコンプライアンス研修、公
務員倫理研修などの研修講演会や研修講師が続きます。明日は、まず、京都北部
に一泊出張です。
 
 
 さて、今日は、前回に続いて、地方自治に関する話です。
 
 「地方公務員の不祥事を防ぐ方法とコンプライアンス
 
  …今すぐに実行すべき公務員不祥事を防ぐ方法

についてお伝えしましょう。



■職員に対する不当な口利き行為には毅然とした態度で拒否する

 
(1)公職にある者からの公益を目的としない不正な口利きや暴力行為、威圧的な言
動等による職員への不当な要求がよく見受けられます。

 ・何の用事もないのに、うろうろしている方は役所にいませんか。

 不正な口利きなどは、職員の業務遂行に支障をきたすほか、職員の不正行為を
誘発するケースが散見されますね。
 
 このような、変な誘惑に乗ってはいけませんよ。
 
 
 
(2)具体的防止策…記録と公開

 市政の透明化の推進と公正な職務の執行を確保するため、各担当課に寄せられ
る要望や働きかけを記録し、情報公開の対象とするといいでしょう。
 
 市民への公開を前提として要望等が行われることになれば、不当な要求や圧力
に対する抑止力になりますね。
 
 
 
(3)不当要求対応マニュアル

 その際に職員に対し、暴力や脅し等により不当な要求を行う不当要求について
は、職員の公務上の安全を確保するため、不当要求への対応マニュアルを作成し
ます。





人事配置上の考慮による不正防止

 職員の人事異動にあわせ、可能な範囲で従来の事務職員、技術職員の配置場所
に固執することなく柔軟な職員配置を行いましょう。
 
 
 定期的に人事交流を行い、長期滞留者が生ぜず、また組織の活性化を図る事に
もなりますよ。
 
 つい先日も、ある市役所の人事担当者との打合せで10年も職場が変わっていな
いのに、移動に躊躇している話が出ていました。
 
 いけませんね。
 
 
 殊に権限の行使や金銭を取扱う部署に同じ職員が長くとどまることは、業者と
の癒着、金銭の横領などの不祥事を生み出す可能性が増す危険が高くなります。





■幹部職員の管理監督責任

 管理監督者については、部下に対する指揮監督の職責を負う者として、部下の
不祥事が発生したならば、当然に法的責任を問われる事は分かっていますか。
 
 不祥事は、個人レベルの問題ではありませんよ、その役所全体の信頼の問題で
すですね。
 
 自分が役所中にいるのではなく、あなたの中に役所があるのですよ。
 
 自覚をもっと持って下さい。
 
 
 また、自己の管理下にある職員の不正等を発見したにもかかわらず、不作為に
より報告義務を怠った場合等も同様の行為の無価値性を持ちます。


……………………………………………………………………………………

■中川 恒信 を紹介します


中川 恒信は、コンプライアンス研修講師(+法務・危機管理・リスクマネジメ
ント)を引き受けます。




(1)不祥事の発生した自治体や企業・団体・金融機関・大学等学校は緊急性があり
ますので日程調整します。




(2)コンプライアンス態勢を早急に構築することを金融庁や経済産業省、農林水産
省等から求められている団体も予定を優先します。




(3)パワーハラスメント・クレーム処理・個人情報等の依頼が増加中です。裁判例
等を踏まえた研修を実施します。




(4)中川 恒信の売りは、


「企業実務経験が長かったこと」、


「大学で10年法律の勉強をしたこと」、


「講義が分かりやいこと」、


「日程調整がしやすいこと」、


「全国津々浦々に+交通費と宿泊代で行くこと」、


「講師料は相談してもらえること」、



そしてなんといっても



★★「研修講演経験が豊富なこと」★★ 


 実績多数は⇒http://compliance.rima21.com参照




・全国の自治体からは、東京本部又は地方にある「(株)ぎょうせい」様等よりお
申し込みください。



・全国の企業や農協等団体や金融機関等からも受任します。直接またはエージェ
ントを通じてお申し込み下さい。
 
 
 テキストは指定のものがない限り、全てこちらで用意、パワーポイントの利用
した研修でも通常の講演形式でも可能です。


【本件の連絡先】

中川総合法務オフィス
○所在地 : 京都府長岡京市長法寺川原谷13-6
○電話 : 075-955-0307   携帯: 090-5156-7593
○FAX : 020-4669-6788
○メールアドレス : home@rima21.com  
○URL:http://compliance.rima21.com   携帯サイトhttp://b.rima21.com/
  


《全国の自治体より受注します》

北海道(札幌市) 青森県 岩手県(盛岡市) 宮城県(仙台市) 秋田県 山形県
福島県

東京都 神奈川県(横浜市) 埼玉県(さいたま市) 千葉県 茨城県(水戸市) 栃
木県(宇都宮市) 群馬県(前橋市) 山梨県(甲府市)

新潟県 長野県 富山県 石川県(金沢市) 福井県 愛知県(名古屋市) 岐阜県・
静岡県・ 三重県(津市)

大阪府 兵庫県(神戸市) 京都府 滋賀県(大津市) 奈良県 和歌山県

鳥取県 島根県(松江市) 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県(高松市) 愛媛
県(松山市) 高知県

福岡県(博多) 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県(那覇
市)
…………………………………………………………………………………………
コンプライアンスの中川総合法務オフィス 代表 行政書士 中川 恒信
〒617-0812 京都府長岡京市長法寺川原谷13─6
電話 075-955-0307  携帯 090-5156-7593
Fax 075-955-0214 又は020-4669-6788
URL http://compliance.rima21.com/   mail: home@rima21.com
…………………………………………………………………………………………

問い合わせ先メールアドレス:home@rima21.com

2011 (c) Office Nakagawa all rights reserved

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



スポンサーリンク

スポンサーリンク

現在19,010コラム