リスクマネジメントの教科書

白井 邦芳著
ISBN:9784492533536
旧ISBN:4492533532
サイズ:A5判 並製 272頁 C3034
発行日:2014年09月19日
2,160円(税込)
広報部必読! 個人情報流出、食品への異物混入等々、いざコトが起きたときの対応や日ごろの準備をリアルにイメージしながら学べる。

ネット書店でご購入

    電子書籍版をご購入

      目次
      第1章:事故:発生後の被害拡大を防ぐ
      惣菜に金属片混入/コンピュータウイルス感染/工場爆発炎上事故/スパ施設で転倒事故発生/広告看板が落下/新型インフルエンザ/健康食品の危害事故/マンション欠陥工事/食中毒/環境汚染事故

      第2章:内部統制:その欠陥が思わぬ危機を招く
      遊戯具の破損/情報混乱が招く危機/情報管理ができない/社員がヘルプラインへ通報/「暴力団排除条例」への対応/接待相手の食物アレルギー/自動車事故多発/社内で不正行為者が発覚/早期解決の陥穽

      第3章:災害:迅速で的確な危機管理が求められる
      大規模自然災害/化学メーカーで火災発生/首都圏直下型地震が発生/突然の大規模停電/大地震発生/防災ヘルメットがリスク!?/災害対策の見直し/道路運営管理会社の管理責任/突然襲う自然災害

      第4章:コンプライアンス:万全なはずの体制に潜む落とし穴
      ヒット商品の陰に隠された事故/突然舞い込んだ英文訴状/インサイダー疑惑/顧客情報データを盗取/新任取締役候補に不祥事発覚/コンプライアンス機能の誤作動

      第5章:犯罪:巻き込まれたときにも動揺してはいけない
      広報部あてに届いた脅迫状/化粧品会社が毒物混入を示唆される/無差別連続放火犯/ナイフを持った男が侵入/社員が勤務時間外に起こした犯罪/経営者が投資詐欺に遭う

      第6章:風評の拡散:信用毀損の危機をどう防ぐか
      食品に機械油が混入/脅迫に対するトップの様子見主義/インターネット上で広がる風評/詐欺行為の関係者として扱われる脅威/ 巻き込まれた事件・事故/欠陥商品がネット上に流出/商標・特許侵害の放置

      第7章:海外リスク:本社機能停止の危機に備える
      パンデミック感染拡大/海外赴任者が失踪/隣国で有事発生/中国のカントリーリスク
      著者プロフィール
      白井 邦芳
      しらい・くによし

      危機管理コンサルタント/ACEコンサルティング(株) エグゼクティブ・アドバイザー
      1981年早稲田大学教育学部卒業後、AIU保険会社に入社。AIG Corporate Solutions,Inc.常務執行役員を経て、2009年にACEコンサルティング(株)エグゼクティブ・アドバイザーに就任。危機管理、リスクマネジメント、内部統制、事業継続、企業再生など幅広い分野で活躍。日本法科学技術学会正会員、一般財団法人リスクマネジメント協会顧問、経営戦略研究所外部専門委員。著書に『会社の事件簿! 危機管理21の鉄則』(共著、東洋経済新報社)がある。
      編集者コメント
      広報部、総務部、危機管理室必読!

      事故、不祥事や風評リスクにどう備え、どう対応したらいいのか?

      顧客の個人情報流出、食品への異物混入、コンピュータウイルス感染、インサイダー疑惑、インターネット上で広がる風評・・・・・・

      50のケースケーススタディはすべて実例の再構成!

      3つのステップでリアルにイメージできる
      【ステップ1】事件の概要
      【ステップ2】経緯
      【ステップ3】対策やポイント

      危機に備えて準備しておくべきことは?
      いざコトが起きたときどうするか?
      マスコミ対応はどうするか?

      危機を未然に防ぐ管理体制のあり方、リスクを最小化する対応策がリアルな事例から学べる
      「危機管理マニュアル」の決定版。