勤務先の会社役員と管理職が不祥事を起こして逮捕され、懲戒処分を受けましたが、...

勤務先の会社役員と管理職が不祥事を起こして逮捕され、懲戒処分を受けましたが、この処分が有効か無効か、皆様のお知恵を拝借したいと思います。

1.役員2名と管理職1名の計3名が、交通事故を偽装した保険金詐欺容疑で逮捕されました。

2.逮捕翌日、3名を「懲戒出勤停止処分にする」という、社長名の告示が出ました。

3.社長はその後、事件の責任を取って退任し、常務が社長に就任しました。

4.逮捕から3週間後、会社の実名入りで事件が報道され、その中で、「3名は逮捕翌日付で懲戒解雇にした」との新社長のコメントがありました。

5.報道の翌日になり、「報道の通り、3名を逮捕翌日付で懲戒解雇処分にした」との新社長名の告示が出ました。

6.当社の就業規則には、「懲戒出勤停止」という処分はありません。「出勤停止」と言う処分はありますが、「20日以内の期間を定めて処分を行う」と規定されています。

7.また、就業規則上は、「逮捕された場合は懲戒解雇、または諭旨解雇とする」という内容の記述があります。

個人的には、彼らの行為は解雇されて当然の行為だと思いますが、一連の経過から、就業規則に規定されていない処分、或いは二重処分ということで、結果的に解雇処分が無効になる可能性があるのではないか…そう思うのですが、いかがでしょうか?

補足8/15補足
2に関して、「正式な処分は追って行う」等の記述はありませんでした。
また、5に関しては、2の告示文章をそのまま流用し、文末に「上記3名は報道の通り…」と付け足した形で書かれてました。つまり、同じ文書内で「懲戒出勤停止」と「懲戒解雇」という、2つの処分が記載されてます。

ベストアンサーに選ばれた回答

たしかに杓子定規に考えられた場合はそういう風にいわれてしまう可能性もありますね。。。でも好意的に解釈すればこういうこともいえるのではないかと思います。

逮捕された時点では、「状況が未確定であり捜査中でもあったので、とりあえず出勤停止にした。その後新聞報道等により実名が報道がなされるということで、容疑が確定し起訴されることが確実となったので、就業規則に則り、懲戒解雇とした。」

なにぶん刑事事件ともなれば、予想外の自体の進展というものに臨機応変に対応する必要があり、相応に弾力性のある柔軟な対応が求められる部分があるという側面はあると思います。

いずれにしても、こういう場合は、どういう説明、どういう位置づけにしておくかなどについては、後日紛争や訴訟になる可能性も十分ありますので、きちんと対外的に説明できるようなストーリーを考えて適切な対応であったということが説明できるように行動しておいたほうがいいことは間違いありません。会社に顧問弁護士や社労士などがいたらそういう人にも相談するといいのではないでしょうか。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

うーん、裁判だと一番重い罪状が適用されることになってるから、
懲戒解雇が優先されるのではないでしょうか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索: