社内で不祥事を起こした際の、「始末書」や「事故報告書」の書き方を、ご教示願います...

社内で不祥事を起こした際の、「始末書」や「事故報告書」の書き方を、ご教示願います。

職場で傷害事件を起こしてしまいました。事の顛末を直属上司に報告、相談したところ、説諭のみで、具体的な処分は特にしない、との結果になりました。

ただ、上司が何と言おうと、罪を犯しておいて口頭の謝罪だけで済ますワケにもいきますまい。
つきましては、「報告書」みたいな書面を一筆書いて署名捺印して、部署宛てに出したいと考えています。

書面の表題は「報告書」でよろしいですか?。あまり長々と細かい事を書かないほうが良いですか?。
文中に、「罪を償う事が少しでも出来るなら、いかなる処分も異議無く受けるつもりです」と記載するべきですか?。

アドバイスお願いします。

補足ありがとうございます。既に他部署にも知れ渡ってしまった事ですし、上司の厚意に従って形ある処罰を受ける事無く口での謝罪だけで済ましたまま、この先毎日、被害者含めたみんなと顔突き合わせて働くのが恥ずかしくていたたまれない、というのが本音。せめて文書を一筆、と考えている次第です。

ベストアンサーに選ばれた回答

質問のお答えになっていないのですが。。。

「直属上司に報告、相談したところ、説諭のみで、
具体的な処分は特にしない、との結果になりました。」

文面から、責任感のものすごく強い方で、「これじゃすまないよ!」
という気持ちがひしひしと伝わってきます。 が・・・

上司との話し合いも済んで、上記のような事を言われているのであれば
安易に始末書等を提出しない方が良いです。

会社に文面で証拠を残す事は、やめた方がいいですよ。
後々、自分を落とし込む材料になりかねません。
場合によっては評価ランクが下がったりする場合もあります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

不祥事の度合いが不明ですので勝手な解釈だけでお答えいたします。懲戒処分はそれぞれの会社によって規定が違いますが、説論のみであれば軽妙な事件ですか?それとも上司の判断でしょうか?部下が不祥事を起こした場合上司は監督不行届きで共に懲戒処分を受けます。上司がそれを恐れ会社には隠匿した、質問者様の将来を考えての個人的判断、通常では考えられない事ですが、もしも上司だけでの判断であれば何も提出しない方が良いでしょう。提出する場合は部署宛にとありますが、正式には社長宛になります。「始末書」「顛末書」として簡単な報告書で宜しいかと思います。文中にある、罪をなんちゃら・・・・は要りません。既に説論処分を受けていますので。どちらにしても書類提出の旨を上司に相談する事が先決です。通常始末書には上司のコメントも必要ですから。先ずは上司にご相談して下さい。反って質問者様の気持ちが仇になる場合も考え。長文にも係らず明確な回答では無くすみません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索: