12'7 愛知県警 車内から実弾入り拳銃、真正か 脅迫容疑の巡査部長

00
管理人一言コメント・やります警官だから何でも!!

            ・・・・・・・・・・・・・・・・

 通勤中に車内から並走車の運転手を拳銃のようなもので脅したとして、脅迫容疑で逮捕された愛知県警運転免許課の巡査部長 遠藤孝容疑者(50)=岐阜市学園町=の車から、実弾入りの真正とみられる拳銃1丁が押収されていたことが20日分かった。県警は殺傷能力を鑑定、銃刀法違反(加重所持)容疑で調べる。

 県警によると、押収されたのは古い型で、海外製とみられる。県警はほかにエアガン1丁とナイフ2本を車内から押収、自宅からもモデルガン1丁と多数の実弾が見つかっており、入手経路や殺傷能力を調べている。



               ・・・・・・・・・・・・・・

★巡査部長逮捕:並走車脅した疑い 拳銃型スプレーで

 愛知県警天白署は6日、県警運転免許課の巡査部長、遠藤孝容疑者(50)=岐阜市学園町3=を脅迫の疑いで逮捕した。容疑は同日午前6時5〜15分にかけ、名古屋市の名古屋第2環状自動車道の楠インターチェンジ(IC)から植田ICを走行中、助手席の窓を開け、隣の車線を走っていた愛知県一宮市の男性会社員(28)の乗用車に向けて拳銃のようなものを突き付け、脅したとしている。

 同署によると、プラスチック製の拳銃型催涙スプレーとみられ、遠藤容疑者は「会社員とは6月に楠IC付近で車が接近するなどのトラブルがあり、懲らしめてやろうと思った」と容疑を認めているという。

 遠藤容疑者は名古屋市天白区の運転免許試験場に勤務し、出勤途中だった。車は米国製の四輪駆動車で、ボンネットには米国のパトカーを模して赤と青のLED灯を設置し、会社員の車と並走時に点灯させサイレンも鳴らしていたという。

 同署は、遠藤容疑者の車からエアガン1丁と刃渡り約10センチのナイフ2本も押収した。県警の鈴川信視首席監察官は「誠に遺憾。今後事実関係を明らかにし、厳正に対処する」とのコメントを出した。


        ・・・・・・・・・・・・・・

★拳銃所持容疑で巡査部長再逮捕 「コレクション」と供述

 愛知県警の巡査部長遠藤孝容疑者が不正に所持していた拳銃と実弾など(愛知県警提供) 愛知県警は26日、拳銃を不正に所持していたとして銃刀法違反(加重所持)の疑いで、県警運転免許課の巡査部長遠藤孝容疑者(50)を再逮捕した。乗用車から拳銃型スプレーで並走車の運転手を脅したとして、脅迫容疑で逮捕されていた。

 再逮捕容疑は12日、乗用車内に回転弾倉式拳銃1丁と、それに適合する弾丸、火薬、雷管を所持していた疑い。「コレクションのために持っていた。2007年にパリの大使館に出向中に購入した」と供述している。

 県警は脅迫事件で捜索した遠藤容疑者の車内から実弾入りの拳銃1丁を押収し、鑑定していた。