2014年03月15日

岡山県高梁市のびほく農協の男性職員が顧客の口座から現金を着服していたことを同農協が発表した。
同農協のお知らせにも、「管理責任」に対する処分については何も書かれていないですね。
同農協では、管理責任問題はないという判断か、お知らせに記載する必要もないとの判断か?

山陽新聞 2014/3/14
びほく農協主任が244万円着服 不正引き出し、近く懲戒解雇
 びほく農協(高梁市中原町)は14日、備中総合センター(同市備中町長屋)主任の男性職員(38)=同市=が、農協関連団体の口座から現金計約244万円を着服していたと発表した。近く懲戒解雇する。
 農協によると、農協に報告せず三つの生産者部会と市内の任意団体から通帳と印鑑を預かり、2011年11月〜14年2月の間に計52回、団体行事の際に必要額より多めに引き出して差額を着服するなどしていた。「借金返済やギャンブルなどに使った」と話している。
 今月7日、部会の旅行代金を引き落とそうとした別の職員が口座の残高不足を確認し、発覚した。
 職員が約66万円を口座に戻し、残りは親族が返済するため、刑事告訴はしない方針。会見で中山晃一組合長は「多大な迷惑を掛け、心からおわび申し上げる。二度とないよう一丸となり、法令を厳守していく」と述べた。


びほく農協は前にも不祥事があったような気がしたので調べてみましたところ、びほく農協のホームページ、重要なお知らせにありました。

2011/11/8「不祥事の発生とお詫びについて」
組合員・利用者の皆様へ
謹啓 組合員・利用者の皆様におかれましては,益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。 平素よりJAびほくの事業各般に亘り,格段のご支援とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
さて,今般当JA職員が購買パソコンPOSレジの丌正操作によって購買 品の架空返品処理を行い、その返品処理に伴う金額を自分の貯金口座へ入金 し、着服していた事実が判明いたしました。 事案発覚後、直ちに対策本部を設置し、内部調査を重ねて参りました結果、 組合員・利用者への直接被害は無い事を確認しております。また被害金につ いては 12 月 5 日に全額返済されております。
このような、あってはならない丌祥事件が発生いたしましたことにつきましては,JAの信頼を傷つけ,組合員・利用者の皆様をはじめ,県下 JA グループに多大なご心配とご迷惑をおかけ致し,誠に申し訳なく深くお詫び申 し上げます。
今後,全役職員一体となって更なる綱紀の粛正に努め,コンプライアンス (法令等遵守)態勢及び内部チェック体制の一層の強化を図り再発防止に向け全力を尽くすとともに,関係機関のご指導・ご協力を頂きながら,信頼回 復のため徹底的に取り組んでまいる所存であります。
組合員・利用者の皆様におかれましては,今後ともご支援・ご指導を賜り ますよう衷心よりお願い申し上げ,丌祥事件に対するお詫びとさせて頂きます。
謹白


posted by 岡山のニュースケイゾク at 08:30| 不祥事|