0

一定期間更新がないため広告を表示しています


0

青保条例違反:愛知県立高校教諭を逮捕 勤務先の生徒相手
(2015年03月26日 22:19 毎日新聞)


 勤務先の高校の女子生徒にみだらな行為をしたとして、愛知県警碧南署は26日、同県清須市寺野花園、県立高校教諭、西岡隆男容疑者(40)を県青少年保護育成条例違反(淫行(いんこう)、深夜同伴)の疑いで逮捕した。

 容疑は、女子生徒が18歳未満と知りながら、2月18日午後9時ごろから自分の乗用車で連れ回し、19日午前5時半ごろ、同県碧南市の駐車場に止めた車内でみだらな行為をしたとされる。

 同署によると、西岡容疑者は「恋愛感情があり、みだらな行為ではない」と容疑を一部否認。

 女子生徒は「途中でだまされたことに気付いた」と話しているという。昨年11月ごろ、女子生徒が友人関係の相談をして親しくなったという。

 県教委教職員課は「あってはならない重大なことで、誠に申し訳ない。事実関係を確認した上、厳正に対処したい」と話している。
 


女子高校生にみだらな行為、容疑の教諭逮捕(愛知県)
(2015年03月26日 18:58 中京テレビ)


 18歳未満の女子高校生と知りながらみだらな行為をしたなどとして26日、愛知県の高校教諭の男が逮捕された。

 愛知県青少年保護育成条例違反の疑いで逮捕されたのは、愛知県立高校教諭・西岡隆男容疑者(40)

 警察によると、西岡容疑者は先月19日の深夜、愛知県碧南市内の病院の駐車場に止めた車の中で高校2年生の女子生徒に、みだらな行為をしたなどの疑いがもたれている。

 警察の調べに対し、西岡容疑者は「みだらな行為はしたが、恋愛感情はあった」と容疑を一部否認しているという。

 愛知県教育委員会は、西岡容疑者が逮捕されたことについて「事実を確認して厳正に対応してまいります」とコメントしている。
 

女子高校生にみだらな行為 県立高教諭逮捕
(2015年3月27日 00:17 中日新聞)


 女子高校生にみだらな行為をしたとして、愛知県警碧南署は26日、県青少年保護育成条例違反(淫行、深夜同伴)の疑いで、県立碧南工業高校教員の西岡隆男容疑者(40)=同県清須市寺野=を逮捕した。

 逮捕容疑は2月19日未明、同県碧南市の駐車場に止めた自分の車の中で18歳未満の女子生徒にみだらな行為をしたとされる。

 「行為はしたが、恋愛感情があった」と容疑を一部否認している。署によると、巡回中の署員が同日午前5時半ごろ、職務質問して分かった。

 昨年11月ごろから親しくなったといい、女子生徒は「最初は好意を持って信頼していたけど、今はだまされたと思う」と話している。

 西岡容疑者は結婚している。

 県教委教職員課は、西岡容疑者が県立高校の教員であることを認めた上で「事実を確認して厳正に対処する」としている。


0
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック