その他

高校教諭が下半身映った動画投稿 滋賀、容疑で書類送検
京都新聞 2017/7/6(木) 13:30配信

 滋賀県警東近江署は6日、わいせつ電磁的記録媒体陳列と廃棄物処理法違反の疑いで、滋賀県日野町の日野高教諭の男性(31)=湖南市柑子袋=を書類送検した。
 書類送検容疑は、今年2月12日、携帯電話から会員制交流サイト(SNS)のツイッターに男性の下半身が映ったわいせつ動画を投稿し、不特定多数が閲覧可能な状態にした疑い。また3月23日、東近江市内の公園に家庭ごみ約3キロを投棄した疑い。
 同署によると、市民から不法投棄の通報があり、捜査の過程でわいせつ動画の投稿が発覚した。男性教諭は両容疑を認めているという。
 県教育委員会によると、投棄されたごみの中には指導する部活動の大会プログラムや氏名などが書かれた大会申込用紙13枚が含まれていた。県教委は「捜査の状況を注視しながら、厳正に対処したい」としている。
<教員採用>面接官に民間人起用 仙台市
河北新報 2017/6/29(木) 11:27配信

 仙台市教委が本年度から単独で実施する市立学校教職員の採用試験で、面接官に民間人を起用することが28日、分かった。市立学校では近年、いじめによる生徒の自殺が相次ぎ、教諭の体罰も発覚。教職員の採用に民間人の視点を採り入れることで身内感覚を薄め、市教委や学校に向けられた不信感の払拭(ふっしょく)を図る。

 市教委によると、民間人起用の面接は、9月中旬の2次試験で行う個人面接と教育実践力面接のうち、個人面接で実施する。市内にある企業の人事担当者計36人の起用を想定している。

 市内では2014年9月~今年4月、市立中生3人がいじめ絡みで自殺し、うち1人は複数の教諭から体罰も受けていたことが判明。奥山恵美子市長は5月下旬の定例記者会見で「市民には教委のみで調査を進めることへの疑義や、身内(寄り)的な判断に至っているのではないかとの懸念がある」と指摘した。

 市教委は本年度から独自の教職員試験となったのを契機に第三者の意見を採り入れる仕組みにし、信頼回復に努める。市教委の本木一昭教職員課長は「教育関係者とは異なる視点で、社会人としての素養や素質など多角的に人物を判断してもらいたい」と話す。

 文部科学省によると、東北6県教委の教職員採用試験では秋田を除き、民間人を面接官に起用している。
部活移動に白バス、書類送検 滋賀の25校利用
京都新聞 2017/6/17(土) 0:45配信

 滋賀県内の中学や高校の少なくとも25校が、部活動の移動に無許可の有料バス(白バス)を使っていたことが16日、滋賀県警への取材で分かった。県警は同日、白バスを運行したとして東近江市のレンタカー業者を道路運送法違反の疑いで書類送検するとともに、同日までに県教育委員会に対し、各校への指導を徹底するよう申し入れた。
 県警によると、書類送検されたのは東近江市五個荘竜田町の「ラッキーレンタカー」と同社の代表取締役の男性(65)。送検容疑は、2016年4月29日~17年1月29日の間、国土交通相の許可を受けずに有償で計19回、彦根市立中の部活動の生徒らをマイクロバスなどで県内外に運んだ疑い。
 県警によると、同社は20年ほど前から部活動の練習試合などの送迎を無許可で請け負っていたとみられる。送検容疑のほぼ同時期に県内の公私立の中学と高校約25校が部活動で計80回ほど同社を利用していたという。2月11日に生徒を乗せたマイクロバスが大津市内で追突事故を起こし、白バス営業が発覚した。
 利用した彦根市立中によると、同社に依頼した顧問教諭に違法性の認識はなく「保護者の負担軽減を考え安い業者を選んだ」と話しているという。部活動の練習試合の移動費は保護者の負担で、同社の料金は1日3万円前後と他社よりやや安かったという。
 県教委保健体育課は「このような事態は想定していなかった。実態を把握し、指導したい」としている。
韓国の大学、評価資料偽造で世界大学ランキングから外される=「恥ずかしい」「こんな大学で学生たちが何を学ぶ?」―韓国ネット
Record china 配信日時:2017年6月13日(火) 22時30分

2017年6月13日、韓国の名門大の一つとして知られる中央大が、外国機関による大学評価資料を偽造していたことが発覚、国際ランキングから除外されることになった。韓国・ヘラルド経済が伝えた。

同大などによると、英国の大学評価機関「クアクアレリ・シモンズ(QS)」がこのほど発表した「2018年世界大学ランキング」で、中央大はランキング対象から除外された。先に大学側が提出した資料が偽造であったことが判明したことで、QSのホームページにはランキングの代わりに中央大の不正行為のいきさつが掲載された。

中央大は2016年評価で461位、17年評価で386位とその順位を上げてきていたが、18年の評価項目のうち「卒業生の評判」に関するアンケートで偽造が発見されたという。このアンケートは、大学ではなく企業の人事担当者が直接回答することになっているが、中央大では教職員が代わりに回答して提出していたことが明らかになった。

QS側は、中央大から受け取った資料の中に不正の評価を発見し、大学ランキングの発表直前に大学側に釈明を要請したとされている。これに対し大学側は、一部のアンケート資料に問題があるという点を認め、再評価を要請したが、公平性の問題を理由に却下されたそうだ。

この知らせを受け、学生らは大学側に集団抗議に乗り出した。学生会はQSの発表直後に大学側に釈明を要求、中央大学総長団は「評価の実務担当者が大学ランキングの上昇に貢献しようとする欲や誤判から、直接回答してしまった」と謝罪するとともに再発防止を約束している。学生会の関係者は「開校100周年を控えているのに、恥ずかしい。大学側がまず具体的な再発防止策を立て、構成員の信頼を回復させなければならない」と指摘した。

韓国のネットユーザーからは「大学も偽造?教える側がこんな調子で、学生たちは何を学ぶの?」「こういう中途半端な有名大学に多いこと。最近いろんなランキングで順位が上がったと思ったら、やっぱり偽造だったんだ」「これは相当恥ずかしいだろうな」など非難の声が続々と上がっている。

また、「これは韓国の一つの断面にすぎない」「ヘル朝鮮(地獄のような韓国)はすべてにおいてこんな感じ。うわべを取り繕うことばかり考えて、中身は腐ってる」と社会にまん延する不正をうかがわせるようなコメントや、「これは大学の責任であって学生たちが悪いわけじゃない。一生懸命勉強する学生たちがかわいそう」と学生を擁護するコメントも寄せられた。(翻訳・編集/松村)
教職員の処分、10年で127人 再発防止策を疑問視
秋田魁新報 2017年6月14日 掲載

 相次ぐ教職員の不祥事を受け、秋田県教育庁は13日、過去10年間の教職員の懲戒処分についてまとめた資料を県議会教育公安委員会に示した。2007年度以降に処分された小中学校や特別支援学校、教育庁の教職員は127人に上り、委員からは再発防止策の実効性を疑問視する声が上がった。

 処分の程度別では免職37人、停職15人、減給35人(うち管理監督責任を問う処分11人)、戒告40人(同18人)だった。内容別で最も多かったのは交通事故の29人。次いで着服27人(同18人)、セクハラ・わいせつ20人(同4人)、体罰12人(同1人)、飲酒11人(同1人)。窃盗などその他は28人(同5人)だった。
聖マリアンナ医大のカルテ改ざん、准教授を懲戒処分
朝日新聞 2017年6月1日17時35分

 聖マリアンナ医科大(川崎市)の神経精神科の男性准教授が、カルテを改ざんするなど不適切な臨床研究をしていた問題で、同大が准教授を休職2カ月、三宅良彦・前学長を戒告の懲戒処分にしたことがわかった。3月28日付。准教授は3月末で退職した。前大学病院長、医療安全担当者、研究推進課の担当者の計3人は厳重注意とした。

 臨床研究は、統合失調症治療薬の効果を比較する内容。一部の患者の同意をとっておらず、参加をやめたいと伝えた患者のカルテの改ざんもしていた。大学が2月に調査報告書を公表していた。
ヤフーの女性アカウントに不正侵入 容疑でパソコン講師逮捕 神奈川
産経新聞 2017.6.1 10:41更新

 女性のアカウントに不正に侵入したとして、神奈川県警は不正アクセス禁止法違反の疑いで、名古屋市名東区西山本通、パソコン講師、阿部晋也容疑者(37)を逮捕した。

 逮捕容疑は平成28年10月から29年1月までの間、京都府のタレントら20代女性4人のヤフーIDとパスワードで、計18回にわたってアカウントに不正侵入したとしている。

 阿部容疑者は、侵入して得た個人情報で、さらに女性らの米アップルのデータ保管・共有サービス「アイクラウド」などに入り込み、画像を盗み見ていたという。県警によると、女性らが会員制交流サイト(SNS)で公開していた名前や誕生日などからパスワードを類推していた。「パズル感覚でやった」と話している。
同僚女性の水筒につば、50歳中学校職員を停職1カ月「人間関係うまくいかず…」 堺市教委
産経新聞 2017/5/30(火) 8:55配信

 堺市教育委員会は29日、前任地の学校で同僚の女性事務職員の水筒につばを入れるなどしたとして、市立中学校の男性事務職員(50)を停職1カ月の懲戒処分にした。

 市教委によると、事務職員は市立特別支援学校で勤務していた昨年11月下旬から12月上旬、同じ事務室内で勤務する女性事務職員の更衣ロッカーを3回程度、無断で開けたほか、女性の水筒につばを入れたり飲み口をなめたりする行為を5回程度行ったという。

 市教委の聞き取りに、男性事務職員は「女性との人間関係がうまくいかず、ストレスを感じてやってしまった」と話した。

 一方、市教委は2月に堺市内で飲酒後、帰宅途中の飲食店前に止めてあった自転車を無断で使用したとして、市立中学校の男性教諭(32)を停職5カ月の懲戒処分にした。市教委によると、男性教諭は窃盗容疑で書類送検された。
メールだけで突然休園 東住吉のインターナショナルスクール
毎日放送 2017/5/25(木) 19:05配信

 大阪市東住吉区のインターナショナルスクールが突然休園し、破産申請の準備に入ったことがわかりました。

 大阪市東住吉区の『クローバーインターナショナルスクール』。外国人講師による授業や右脳教育といった授業で、かつて注目を集めていました。しかし今月22日の夜、保護者の元に一通のメールが届いたといいます。

 「移転先の確保が難しく園の運営の継続が困難となりました。急ではございますが、明日、2017年5月23日より休園とさせて頂きます」(スクールから届いたメール)

 しかも休園となったのは、来月分の月謝が引き落とされた翌日でした。

 「(メールを)何度も読み直しました。え、どういうこと?どういうこと?って。4月に入園したばかりで、すごく楽しそうに行っているところだったんです」(保護者)

 取材に応じたスクールの弁護士によりますと、スクールには2000万円の負債があり、建物の所有者からは今月末での退去を命じられているといいます。移転する場所も資金もなく、23日付で事業を停止し、破産申請の準備に入ったということで、保護者への返金の見通しは立っていないということです。


「乃木坂46」ファンの教師が偽造学生証を提示か
2017年5月16日 12時00分

東京・港区の中学校に勤務する27歳の教師が、人気アイドルグループ「乃木坂46」のコンサートに他人名義のチケットで入場するため、本人確認の際に偽造された学生証を提示したとして、警視庁は、この教師を偽造有印私文書行使の疑いで書類送検する方針です。
警視庁によりますと、東京・港区の区立中学校に勤務する27歳の男性教師は、今月14日、東京・渋谷で行われた「乃木坂46」の三期生が出演するコンサート会場で本人確認を求められた際、偽造された他人名義の学生証を提示したということです。

チケットには、高値での転売などを防ぐため、購入者名が記載されていて、教師は会場の入り口で本人確認を求められた際、名前はチケットの購入者に、写真は自分のものになっている偽造された学生証を示し入場しようとしたということです。

警視庁の調べに対して、この教師は「コンサートが見たくて定価のおよそ4倍の値段で、販売サイトでチケットを購入した。出品者に自分の写真を送ったところ、学生証が送られてきたので使った。偽造されたもので違法なことだと知っていた」などと話しているということです。

警視庁は、この教師を偽造有印私文書行使の疑いで書類送検する方針です。