1: 名無しさん@おーぷん 2015/05/05(火)07:54:40 ID:BWM
1(中) 紅林麻雄警察官による冤罪事件
2(遊) 菅生事件
3(三) 神戸大学院生殺害事件
4(右) 警察官ネコババ事件
5(一) 志布志事件
6(捕) 坂本弁護士一家殺害事件
7(左) 城東署覚醒剤所持捏造事件
8(二) いわき狂言強盗でっち上げ事件
9(投) 神奈川県警覚醒剤使用警官隠蔽事件

2: 名無しさん@おーぷん 2015/05/05(火)07:56:03 ID:rRy
三重ジャスコ事件

3: 名無しさん@おーぷん 2015/05/05(火)07:57:32 ID:P5B
サリン事件のやらかしも入れろよ
これこそ4番だろ

5: 名無しさん@おーぷん 2015/05/05(火)08:02:38 ID:49i
三億円事件は警察のやらかしには扱わんの?
犯人側の超絶大勝利ってことか


6: 解説 2015/05/05(火)08:08:03 ID:BWM
・紅林麻雄警察官による冤罪事件
昭和20年代頃、小島事件、幸浦事件、島田事件など静岡県で起きた事件が後に無罪となった。この事件を担当していたのが紅林麻雄であった。
方法は至ってシンプル。拷問により、容疑者(とみなした者)から自白を取って解決していた。
それらの中で一番有名なのが二俣事件。
昭和25年、家族4人が惨殺された事件は18歳の少年が逮捕されて死刑となった。しかしながら、拷問された彼が無罪となるには約8年を要した。
この事件では、所轄の刑事・山崎兵八が別の犯人像を挙げたものの、紅林によって否定された。実は、この疑った犯人から紅林は多額の金銭を受け取ったと言われる。
山崎は告発をするが、警察は彼を偽証罪として逮捕し、精神障害があるとして懲戒免職にした。さらに山崎の家は不審火で燃えてしまい、資料は燃えてしまった。幼い次男が犯人とされたが、証拠不十分とされた。
全ての事件が無罪となったあとに紅林は警察を辞めるがすぐに病死。

なお、同じ静岡県で起きた袴田事件は紅林の部下だった者たちが捜査に当たっていた。

8: 解説 2015/05/05(火)08:22:41 ID:BWM
・菅生事件
昭和27年に、公安警察が日本共産党を弾圧するために起こしたと言われる。
ノンキャリアの警察官に偽名を与え、大分県菅生地区の共産党に潜入。共産党シンパの者や党員を別件で菅生地区の駐在所付近に呼び出した。
その時、無人の駐在所がダイナマイトで爆発。警察官は周囲に100人ほどおり、この5人を逮捕した。
5人は一度は有罪になるが、呼び出した男の存在を弁護団及びジャーナリストがついに見つけたことから発覚。
法務大臣、国家公安委員長、警察庁長官がおとり捜査を認めるに至った。
ダイナマイトはあらかじめ設置されたことが分かったが、犯人は不明となった。なお、この駐在所勤務の巡査は、妻に駐在所が爆破されるから近付くなと言っていた。警官が100人いたのは牛が密殺されてた事件を追っていたためとされている。

なお、潜入した警察官はのちに警察に復職。復職の際に昇進しており、ノンキャリアでは最高とされる警視長で退官した。

9: 解説 2015/05/05(火)08:27:29 ID:BWM
>>8
追記
実はこの事件、破防法を法整備するために起こしたものとも言われており、実際この事件があった後に破防法は成立した。

10: 解説 2015/05/05(火)08:39:11 ID:BWM
・神戸大学院生殺害事件
2002年、神戸商船大学大学院に在籍していた大学院生が友人を送り迎えした際、組長の男と目が合ってしまう。
突然この組長に殴られた院生は、携帯電話で警察に通報。しかし、組長と一緒にいた娼婦の女がこの携帯を取り上げ、さらに組員を呼び出した。
院生とその友人が駆けつけた組員に車内で暴行される中、通報から16分後に警官4人、さらに4分後に2人が駆けつけた。この時、友人が血まみれで意識朦朧のなか車から飛び出して警官に助けを求めた。
院生は組の車に押し込められていたが、スモークガラスではなく怪我をしていることは一目瞭然。しかし、警官は全く確認もせず、さらに組長から後に出頭すると言われたため、特に何もせず(したのはナンバーを控えただけ)に帰ってしまった。
警官が立ち去ったあと、院生は別の場所に移動させさらに暴行を受けた。翌日午後、彼は遺体となって発見された。死因は凍死。
実はリンチの1時間後に組員1名が警察に出頭したが、特になにもせずに帰していた。また、院生は母親と同居しており、彼が帰宅していないことを知っていたにも関わらず何もしなかった。

警察での処分は減給3ヶ月から訓戒程度であったため、遺族が1億4000万の慰謝料を求めて裁判に。兵庫県警は「何も悪いことはしていない」と言い最高裁まで争った。

25: 名無しさん@おーぷん 2015/05/05(火)09:39:40 ID:yf6
>>10
これはダメでしょw

30: 名無しさん@おーぷん 2015/05/05(火)10:06:42 ID:HfH
>>10
ここまで書けや無能
結末が気になってしゃーないやないか

なお、兵庫県警は2002年4月4日に遺族に対し謝罪したが、警察内の処分が減給3ヶ月や訓戒など軽微な処分だったために苦情が殺到、
2003年4月17日、遺族が管轄元の兵庫県や組長らを相手に1億4,000万円損害賠償訴訟を起こす。
すると兵庫県警は捜査は適切だったと一転するが、2004年12月22日、神戸地裁が「警察が適切に職務を果たせば男性は死なずに済んだ」と指摘、
兵庫県や組長らに合わせて9,736万円の賠償を支払いを命じた。兵庫県は不服として最高裁まで上告するが棄却された。

12: 名無しさん@おーぷん 2015/05/05(火)08:44:27 ID:xUG
警察が正義感強いなんて妄言だよ

13: 名無しさん@おーぷん 2015/05/05(火)08:44:46 ID:JEO
警闇深

14: 解説 2015/05/05(火)08:53:58 ID:BWM
・警察官ネコババ事件
昭和63年の事件。大阪のスーパー経営の妻が、店内で15万円の封筒を見つけたことから事件が始まる。
交番に届けた際、巡査はメモはしたものの「紛失届が届いている」として正式な書類を作らなかった。
その後、警察から連絡がないことを不審に思った妻は、堺南警察署に電話をかけるとそのような届けは無いとの答え。これにより、捜査が始まる。
妻も事情聴取を受けたが、この時の捜査官は彼女を「シロ」と判断し上司に報告する。となると犯人は交番勤務の巡査。これはまずい。そう判断した堺南警察署は署長指示のもと、8人の専属捜査班を作った。
彼女を犯人とするための捜査班をだ。
ありもしない証人、物的証拠が次々と発見され、彼女は捜査官に追い込まれていく。早く自白しろと。
実は彼女は妊娠をしていた。つまり細心の注意が必要である。しかし、そんなことは関係ない。ノイローゼにまでに妻はなったが、しかし自白はなかった。そりゃしてないもの。
となると、堺南署は次の手段に打って出た。逮捕状請求である。が、彼女を担当していた産科医が猛烈に反対し、さらに裁判所も違和感を感じたためこの請求は却下された。
この頃、堺南署が何かおかしいことをしていると気付いた者がいた。読売新聞社の記者である。彼は事件を社会面に記事にした。大阪府県警はこの時初めて事件を知った。
そして府警は署から捜査を取り上げて再捜査。あっという間に彼女の無実が証明された。

後に、彼女は府警から和解金を得る。そしてそれを全額寄付した。

16: 解説 2015/05/05(火)09:08:31 ID:BWM
・志布志事件
2003年の統一選挙で、鹿児島県議会議員選挙では志布志の選挙区(定数3人)から4人立候補しており、中山信一が当選した。実は、中山は急に立候補しており本来であれば無選挙で3人が決まる予定であった。
そして翌日、中山の親戚のホテル経営者が取り調べを受ける。お前、ビールを配っただろ?と。
踏み絵ならぬ踏み字を使って捜査員は彼を追求。精神的に追い込まれるものの、彼は自白供述書にサインをしなかった。
では次は焼酎だ、現金だとなって彼以外も追求。「家族をまとめて逮捕させるぞ」と言われた者もいた。そして中山や彼の妻を含む13人が贈賄、収賄で逮捕された。彼らは半年近くも拘留させて供述書にサインさせていた。
ところが裁判になると、アリバイが発覚。すると、捜査側は日時を変更するなど不自然な点が多く、彼らは全員無罪となった。
実は、この選挙区のある議員に、指揮した警部がよく出入りをしていたという。彼は後に逮捕された。

17: 解説 2015/05/05(火)09:12:18 ID:BWM
・坂本弁護士一家殺害事件
オウム事件の一つ。1989年に起きたこの事件は、神奈川県警によって失踪事件として扱われていた。
彼の仲間が坂本が追求していたオウム真理教の関与を疑っていたが、県警は無視した。というのは、1つは宗教に対して捜査をするのがまずいと判断したためである。
もう一つが、坂本と県警は水と油のような関係であったため、必要以上に慎重でいたとも言われる。
一家の遺体は、1995年に発見された。

18: 解説 2015/05/05(火)09:22:17 ID:BWM
・城東署覚醒剤所持捏造事件
1997年、城東署の署員は任意同行中に公務執行妨害で1人の男を逮捕した。
そして、男を家宅捜査したところ大麻0.3gが発見され、再逮捕、起訴となったわけである。
ところが、事件は終わらない。逮捕後、捜査の違法性が発覚。再捜査してみると、大麻発見なんてウソだった。
もちろん、任意同行や公務執行妨害も過剰な反応と認定された。
その後、署員の巡査長が覚醒剤で逮捕され、一気に事件が発覚する。無実の者に、覚せい剤の偽装摘発をしていたことが一気にバレてしまい、3名がこの事件に関わっていたことが分かった。3名は無事懲戒免職となり、逮捕された。
実は、大麻0.1gの偽装摘発を行った際、上司に「もっとちゃんとやれ」と言われて腹が立ったのが犯罪を犯した理由であった。

19: 解説 2015/05/05(火)09:26:45 ID:BWM
・いわき狂言強盗でっち上げ事件
1978年、ある家に強盗が入り主婦が縛られて2500円の被害にあった。
ところが、捜査をしてみると主婦は気が動転し状況が説明できない。警察はこう判断した。
「あいつ、狂言強盗だな。」
そう思ったらやる事はただ1つ。おい、お前がやったんだろ?自白してしまえ!と取り調べ。3日間で主婦は陥落した。
罰金刑が言い渡されたが、翌年ある男が別件で埼玉県警に逮捕された。そして供述、発覚した。

23: 名無しさん@おーぷん 2015/05/05(火)09:35:29 ID:9CY
>>19
2500円か...

20: 名無しさん@おーぷん 2015/05/05(火)09:33:23 ID:dbk
現行警察法以前の事件も混ざってるな
>>1の警察の時代の範囲はどこからどこまでよ?

22: 解説 2015/05/05(火)09:34:41 ID:BWM
>>20
戦後を対象にしましたぞw

21: 解説 2015/05/05(火)09:34:26 ID:BWM
・神奈川県警覚醒剤使用警官隠蔽事件
不祥事のデパートと言われる神奈川県警最大の不祥事。
1996年、警部補が不倫をした挙句に覚せい剤を使用。妄想にとりつかれた警部補は、3ヶ月後に犯罪を告白。
告白された側はどうしようと考えたが、こうすればいいんだ!と思ったに違いない。陽性反応さえなければ、覚せい剤は使ってないことになる。では、彼を監禁しよう。
こうして、陽性反応が出ないまでホテルで待機させ、出なくなったところで警部補は不倫により諭旨免職とした。
しかし、この隠蔽工作は1999年発覚。県警本部長を含めた5人が起訴され、後に芋づる式のように神奈川県警の不祥事が発覚していくことになる。

ちなみにこの頃、ワイは「薬物ダメ、ぜったい!」キャンペーンで学校に警察官が来てた時に、
「お巡りさんはしてもいいんですかー?」って聞いたら、すげぇ顔をしてた。すまぬ。

24: 名無しさん@おーぷん 2015/05/05(火)09:37:42 ID:hpg
田舎の事件が多いイメージ

27: 名無しさん@おーぷん 2015/05/05(火)09:41:25 ID:dbk
1が古過ぎ
二軍逝き

31: 名無しさん@おーぷん 2015/05/05(火)10:08:31 ID:OOF
日産リンチ事件はベンチか…

32: 名無しさん@おーぷん 2015/05/05(火)10:09:51 ID:qdd
志布志事件はすごいよな、
もともとの事件そのものが確認できないという

33: 名無しさん@おーぷん 2015/05/05(火)11:16:53 ID:nO9
桶川女子大生ストーカー殺人事件
桶川ストーカー殺人事件(おけがわストーカーさつじんじけん)とは
1999年(平成11年)10月26日に埼玉県桶川市の東日本旅客鉄道(JR東日本)高崎線桶川駅前で、女子大生(当時21歳)が元交際相手(当時27歳)とその兄が雇った男によって殺害された事件である
概要
被害者がこれらのグループから監視・中傷・脅迫・プライバシーの侵害等のストーカー行為を受けていたために、「ストーカー殺人事件」と呼ばれることが多い。またこの事件がきっかけとなって、「ストーカー規制法」が制定された。
この事件は警察の怠慢な捜査も発覚した事件でもある。被害者とその家族は、幾度となく、管轄の埼玉県警上尾警察署(以下上尾署)に相談し告訴状を提出していた。しかし上尾署側は捜査をせずにこれを放置し、被害者の家族に告訴の取り下げを要求した。
上尾署の不正は写真週刊誌・フォーカスが明らかにした。また、告訴状を改竄していたことは内部調査で明らかになった。最後に埼玉県警が不正捜査を認めて謝罪することとなったが、遺族が埼玉県警を相手に国家賠償請求訴訟を起こすことになった。
改竄に関わった署員は懲戒免職になり、のちに有罪判決を受けた。
栃木リンチ殺人事件、新潟少女監禁事件に続き、それまで希薄だった警察という権力に対する非難・バッシングが顕在化していくきっかけとなった事件である。

これをDHにいれたい

34: 名無しさん@おーぷん 2015/05/05(火)11:20:07 ID:H0c
>>33
警察に相談したら「こんな男と付き合ったあんたが悪い」やったよな…







                              
                  
                
おすすめ記事
                   

コメント

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • リセット
  • リセット