こんばんは。
なんか久しぶりの投稿になってしまいました(汗)
何かと仕事が多忙過ぎて創作意欲が沸かないという…。(←言い訳)
暇とやる気が上手くマッチしたら書いて行きたいと思います(笑)
何で話題になってるのかと言えば、
「何が悪いの?」
という世間の声ですね。
正直、消防の業務姿勢には否定的な私ですが、
そんなことでグダグダ言ってんじゃねぇよ!
というのが本音です。
かなり前までは勤務中に若い職員が買い出しに行かされることや、現場から引上途上なんかにコンビニに立ち寄ることは普通に行われていたようですが、今はほとんどの消防本部で禁止しています。
理由としては、
①税金が発生している勤務時間にコンビニ行くのはどうなの?
②消防車が停まっていると災害があったのではないかと不安になる市民がいる。
③出動の遅延になる。
など
が挙げられるのですが、なんだか全て微妙。
①なんかはよく言われてますが、24時間勤務で緊急出動のために休憩時間も待機してるんだから、買い物くらい行かせろよと。
休憩時間にコンビニ使う仕事の人いっぱいいるでしょ?って話。
ただ、長時間立読みとかしてる輩がいたのが問題だったりもしたみたいです…。それはあかんでしょうが(笑)
②もはっきり言って数%の市民の話。それに、「休憩中」のパネルを貼ったりして、対応はいくらでもやり方はあると思う。それに、立ち寄ることが不自然という環境がそのようにさせてるだけの話で、やり出せば気にもならなくなると思います。
③だけは、少しもっともらしい感ありますけど、遅延と言えるほど遅延しないですからね。何人か車両に残して買いにいけば、指令が入って、場所を確認して、ルート決めてっていう時間で、コンビニから買って出てくるくらい余裕ですし。遅延と言えるほど遅延にもなりません。
今回みたいに、飲食店だと食べ残す可能性や、支払いが問題になったりしますので、そこは後から支払いにしてもらえたり、緊急時の対応を理解してもらえる飲食店を調査すべきかなっとは思いますが…。
もっとも、
一部の市民のクレームに過剰反応し過ぎだと思います。
何でもかんでも謝罪して、職員の締め付ければ良いっていう考え方辞めませんかね?
上の方達は責任を取りたくないから、とりあえず謝っておくのが良いとか思ってるのでしょうが、私からしたら、
「これだから公務員は。」
と言わざるを得ません。
そもそもトップの市長や区長が所詮は政治家さんで、ほとんどの市長・区長さんは人気を取るのが仕事のようにしてますからね。
こういうアホみたいことがニュースになって、過剰対応しているのを見ると、「ここの市のトップダメだわ。」なんて思ったりします。
AD