教職員懲戒免が最多 宮城県教委、適性検査復活へ
産経新聞 2011年1月15日(土)7時57分配信

 県教育委員会は14日、傷害と児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で逮捕、起訴された県立名取支援学校教諭の小松宏被告(50)懲戒免職とした。今年度の教職員の懲戒免職は8人目で過去最多を更新。県教委は相次ぐ不祥事を受け、23年の教員採用試験から6年ぶりに適性検査を復活させる方針で、「採用段階で、より厳しく人物をみる」としている。

 小松被告は昨年10月、名取市内の自宅で知人女性の男児(2)の顔や腹部に暴行を加え、男児の姉(7)の全裸画像を撮影したなどとして逮捕、起訴され、今月11日の仙台地裁の初公判では起訴事実を全面的に認めている。

 今年度はほかにも、女子トイレの盗撮▽下着泥棒▽女子高生へのセクハラ▽公金の横領(3人)▽飲酒運転-を理由に、教職員7人が懲戒免職となっている。

 県教委は「社会人としての基本的な倫理観に欠ける行為ばかり」と事態を重視。23年の採用試験では、2次試験で、従来の模擬授業や個別面接に加えて、積極性を判断する性格検査など複数の適性検査を課す方針を決めた。

 県職員課の志子田伸一副参事は「これまでは指導力に重点を置いて採用していた面があった。来年度以降はしっかりとした人物かどうかの見極めにも努めたい」としている。

 東北6県では、青森、秋田、山形、福島の4県が22年の採用試験で適性検査を実施。岩手は同年から適性検査を中止している。

8人で済んでるとは思えない過去記事一覧

2歳男児に傷害容疑の教諭 7歳姉の裸撮影容疑で再逮捕
2010年11月06日土曜日 河北新報


傷害:教諭が2歳児を殴る 容疑で逮捕--岩沼署 /宮城
毎日新聞 2010年10月18日(月)11時52分配信


盗撮で懲戒免職の元教員退職金請求棄却 宮城県議会
2010年12月14日火曜日 河北新報


盗撮で教員を懲戒免職処分 宮城県教委
2010年5月15日7時57分配信 産経新聞


下着窃盗容疑で教諭逮捕…自宅から60枚の女性用下着押収
2010年05月17日 19:14 スポーツニッポン


児童ポルノ製造の疑い 古川工高講師を再逮捕
2010/10/06 15:56 【河北新報】


生徒会費87万円着服した教諭…懲戒免職
2010年12月16日11時12分 読売新聞


小学校教諭ナイフで脅し「下着売って」
2010年11月12日7時57分 日刊スポーツ


女子高校生にわいせつ容疑 仙台の高校非常勤講師を逮捕
2010.10.13 13:29 産経新聞


男性殴った宮城県立高校教諭を戒告
2010年6月17日7時57分配信 産経新聞


詐欺未遂容疑 中学教諭の男逮捕 宮城
2010年5月19日7時56分配信 産経新聞


55歳中学教諭、同僚女性の盗撮画像で交際迫る
2010年5月19日8時11分配信 読売新聞


高校教師、木製の棒で暴行容疑逮捕
2010年5月9日 読売新聞


住居侵入容疑で中学校教諭逮捕
2010年4月27日 読売新聞

コメントする

名前
URL