また警察官による不祥事が発覚しました。
福岡県警の幹部警察官が亡くしたキャッシュカードが
不正に使われたというウソをつき、
銀行から約220万円をだましとろうとしたというのです。


逮捕されたのは福岡県警留置管理課管理官の
要 幸次(かなめ こうじ)容疑者(57)。

警視という役職なので
一般企業で言うと課長クラスでしょうか。
あと数年で定年退職の幹部がなぜ犯行に及んだのでしょうか。


また、要幸次容疑者の画像ですが
まだ見つけることができません。
警察関係者なので公開されないとか、
そんなことはないですよねぇ・・・










要幸次容疑者の事件について


要幸次容疑者は、2015年6月から7月に
静岡県が本店の銀行と東京が本店の銀行に

キャッシュカードを亡くしたら不正使用されたので
補填してほしいと虚偽の申請をおこないました。
金額は約140万円と80万円の合計約220万円です。


そして自分の勤める警察にも被害届を
提出していました。


銀行は要幸次容疑者の要求には応じず
警察が調べた結果、本人が引き出していたことが
発覚し逮捕されたということです。










調べに対して要容疑者は、
「お金をだまし取ることなど一切考えていない」と
容疑を否認しているということですが
バレバレだと思います。


どこかのキャッシュコーナーで
一応変装でもしてお金を引き出したのでしょう。

また、本当に被害に遭ったかに見せかけて
警察に届出を出したり相談していたというので
悪質ですよね。


カードを不正使用されたんでお金くださいなと
銀行に言って、はいはいと支払うはずありません。
事件ですので、銀行は当然警察に相談するでしょう。

そして調べられればバレるでしょう。
自分で相談しておいて自分が捕まるという
なんともお粗末な結果だと思います。


あと数年で退職金が貰えたというのに
何かお金が必要な理由があったのでしょうか?
公務員で役職が警視ですので
結構貰えたでしょう。


犯罪を起こしたのに
まさか退職金を支払うなんてことは
ないと思いますが・・・

福岡県警には、
厳しく処罰していただきたいですね。


しかし、要幸次容疑者の画像が何も出てこないのは
なぜなのでしょうか?










nice!(0) コメント(0) トラックバック(0) 

nice! 0

    コメント 0

    コメントを書く

    お名前:
    URL:
    コメント:
    画像認証:
    下の画像に表示されている文字を入力してください。

    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    トラックバック 0

    この記事のトラックバックURL:
    ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。