ここから本文です。

 

発表日:2017年3月23日15時

教職員の懲戒処分について

【処分1】

 1 処分内容 懲戒処分(免職)

 2 処分年月日 平成29年3月23日

 3 職名・氏名・年齢・性別 教諭・小髙 崇・24歳・男性

 4 所属名 県立松山高等学校

 5 発生年月日 平成28年12月3日

 6 事件・事故の概要

 当該教諭は、平成28年12月3日(土曜日)午後11時頃、酒気を帯び、呼気1リットルにつき0.25ミリグラム以上のアルコールを身体に保有する状態で、普通乗用自動車を運転し、東松山市若松町一丁目16番33号先の路上において、自車を対向車線に進入させ、対向進行してきた相手方女性運転の普通乗用自動車右前部に自車右前部を衝突させた。

【処分2】

 1 処分内容 懲戒処分(免職)

 2 処分年月日 平成29年3月23日

 3 職名・年齢・性別 教諭・59歳・男性

 4 地域・校種 西部地区・県立高等学校

 5 発生年月日 平成28年10月26日から平成28年12月27日までの間

 6 事件・事故の概要

 当該教諭は、平成28年10月26日(水曜日)、所属校に在籍する女子生徒1名に対して、校内において抱きついた。

 また、平成28年12月2日(金曜日)から平成28年12月27日(火曜日)までの間、同生徒に対して、同教諭所有の普通乗用自動車内において、抱きつく、首及び頬にキスをするなどした。

【処分3】

 1 処分内容 懲戒処分(減給1月・給料の月額の10分の1)

 2 処分年月日 平成29年3月23日

 3 職名・年齢・性別 教諭・52歳・男性

 4 地域・校種 西部地区・県立高等学校

 5 発生年月日 平成29年1月25日

 6 事件・事故の概要

 当該教諭は、平成29年1月25日(水曜日)午前11時20分頃、授業を受けていた男子生徒1名から用便の申し出があったにもかかわらず、正当な理由なくその申し出を許可しない体罰を行った。

【処分4】

 1 処分内容 懲戒処分(戒告)

 2 処分年月日 平成29年3月23日

 3 職名・年齢・性別 養護教諭・26歳・女性

 4 地域・校種 吉見町・公立小学校

 5 発生年月日 平成29年2月13日

 6 事件・事故の概要

 当該養護教諭は、平成29年2月13日(月曜日)午前7時35分頃、自家用自動車を運転して出勤途中、鴻巣市箕田3132番地先の路上で、道路左側の歩道を歩いていた男性が、道路を横断するため、縁石をまたぎ車道にでてきたところに自車左前部を衝突させ、同男性を路上に転倒させた。その結果、同男性に右足首骨折、腰骨骨折、右鎖骨骨折、頭蓋骨骨折及び外傷性くも膜下出血の傷害を負わせた。

 問合せ先

 教育局 県立学校人事課 管理指導担当

 岩井【処分1】、【処分2】 橋本【処分3】

 直通 048-830-6726 内線 6726

 

 教育局 小中学校人事課 管理指導担当

 宮尾【処分4】

 直通 048-830-6933 内線 6933