トップ > エンタメ > 芸能 > V系バンドのドラマー淫行逮捕 “奴隷化”するファンの倒錯心理



V系バンドのドラマー淫行逮捕 “奴隷化”するファンの倒錯心理


現場となったインターネットカフェ

 警視庁少年育成課は27日までに、女子高生に乱交などみだらな行為をさせていたとして、児童福祉法違反容疑で、ビジュアル系ロックバンド「アイヲロスト」のドラマーの高田信太朗容疑者(34)を逮捕した。

 調べでは、ファンとの交流掲示板で私立高1年の女子生徒(17=当時)と知り合い「バンド関係者と会わせる」などと言い、昨年1~5月、新宿区百人町のインターネットカフェのスイートルームで高田容疑者、他のビジュアル系バンドメンバーとの乱交パーティーに参加させていた疑い。女子生徒は「撮影された写真を公開されないよう、会い続けた」と話している。同容疑者は容疑を否認しているという。

 アイヲロストの公式ホームページでは27日「メンバー一同話し合い、本日をもってDr.SHINTAROを解雇する運びとなりました。理由はDr.SHINTAROが不祥事を起こした疑いがあり、様々な方に多大な迷惑をかけた為、解雇の運びとなりました。メンバー一同、数日前より連絡が取れなくなり、本日のニュースで知り困惑している状態です」と発表した。

 ビジュアル系ロックバンド事情に詳しいビジュアル系研究会は「追っかけ女性はメンバーとヤレるなら、喜んで奴隷化するし、女性を先輩や別の男性の性的接待に貸し出す文化があります。ハメ撮り写真で女性を脅して金ヅルにするのもそうしたバンドマンの常とう手段です」と指摘する。

 女性ファンはバンドメンバーと直接会えるところが喜びのようだ。

「メンヘラ系ファンはメンバーとの性関係を他人に自慢して優越感に浸る。『○○の彼女の××です』『○○の性奴隷1号の××です』など、自己紹介欄に性関係を持っているミュージシャンの名前を入れるのも常とう手段。乱交パーティー主催をシノギにしているバンドマンもいます。そうなると、乱交に加われない他のファンなどが嫉妬から警察に通報することも多い」(同)

 ミュージシャンは、売れるまではファンからの“支援”で生活をつなぎ、ファンは“育ての親”として満足感を得るという関係なのだという。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】






新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定