!!不審な電話に十分ご注意ください!!


【十分にご注意ください】区役所職員をかたる還付金詐欺事件が発生しています

詐欺事件の状況

 (1) 被害者 南区在住の80歳代の男性

 (2) 被害額 約52万円

 (3) 事件の概要

○ 3月1日(水)被害男性宅に区役所職員を名乗る者より,「2月28日が手続き期限であった医療保険関係の払戻し(39,200円)があり,今日中に手続きが必要である。後ほど,郵便局職員から電話がある。」との電話があった。

○ その後,郵便局職員を名乗る者から被害男性宅に電話が入り「今日中に払い戻しの手続きを行う必要がある。(南区内の)医療機関かスーパーのATMに行ってほしい。後ほど,こちらから携帯電話に電話する。」と指示を受けた。

○ 被害男性が指示どおりATM(医療機関)に出向き,電話で指示を受けながら,相手が言うとおりにATMを操作した結果,約52万円を振込操作(送金)してしまっていた。その後,不審に思った被害男性から確認のため南区役所保険年金課に連絡し,詐欺と判明したもの。(警察には被害届提出済)




【注意のお願い】

  • 市役所や区役所では,ATMによる医療費等の還付手続きをお願いすることは絶対にありません。(「ATMで還付手続きを」はすべて詐欺です。)
  • 職員が携帯電話で,ATMの操作を指示することは一切ありません。
  • 市役所や区役所から,医療費等の払戻しに関する電話があっても,行動に移す前に,各区保険年金課,警察署のいずれかへお問い合わせください。
  • 万が一,被害にあった場合には,すぐに警察へ届け出てください。



【主な手口について】

  • 市役所等の職員を名乗る人物から,「医療費の払い戻しがある」と電話がある。
  • 「申請期限が過ぎている」などと言って,ATMへ行くよう焦らせる。
  • 手続きはコンビニエンスストアや銀行支店外のATMを指示される。
  • 相手方からATMの入力で指示される「受付番号」は,「振込金額」である。
  • 携帯電話とキャッシュカードを持っていくように指示される。
  • ATMの操作は,携帯電話で話しながら指示される。
 


本人が振込の操作をしていることに気づいていない!





【お問い合わせ】


東区 市民部 保険年金課


博多区 市民部 保険年金課


中央区 市民部 保険年金課


南区 市民部 保険年金課


城南区 市民部 保険年金課


早良区 市民部 保険年金課


早良区 入部出張所


西区 市民部 保険年金課


西区 西部出張所