救援活動中に死亡の自衛官を葬送するセレモニーが3日旭川駐屯地で営まれたそうで...

救援活動中に死亡の自衛官を葬送するセレモニーが3日旭川駐屯地で営まれたそうです御冥福を祈ります。過酷な条件での活動を続けてるのですから早いめの休暇を与えるべきと思いますが、防衛大臣はどう考えてるのか?

補足普段の事を話してる訳では有りません。救援活動しながら被害者にお風呂の準備をしたり温かい食事を提供したりして自分達は冷たい缶飯で活動してると思います。日本も早く徴兵制度にして誰もが一度は演習だけでも経験させた方が本人の為にも良い事だし感謝の気持ちも生まれるでしょう!

ベストアンサーに選ばれた回答

残念ながら、無責任な内閣総理大臣を諫言すべき立場の防衛大臣が機能を発揮しておりませんため、何を考えていようが期待できません。

また、無思慮な10万人態勢を言ってしまったが故に撤回出来ない内閣総理大臣はその責を負うべきでしょうし、諫言出来なかった現職の防衛大臣も同じく責を負うべきでしょう。

事態が小康状態を見せない限り、態勢を解くことは難しいでしょう。

>補足について
本来は5万人態勢で臨み、これを適宜のタイミングで予備の5万人と交代させる手筈でしたが、完全な菅総理の思い付きで10万人と言ってしまったことは明確な失策でした。
自衛官は国を守りますが、今の政治が自衛官を守るつもりはないと証明されたに過ぎません。

徴兵は反対です。私の職場にアマチュアが何人も出入りされたら事態がややこしくなるだけですから。

質問した人からのコメント

2011/4/7 12:51:24

有り難うございます。

このQ&Aで解決しましたか?

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順

    本当に過酷な労働だけが原因なのでしょうか??

    モチロン、一人ひとりが頑張ってくれているとは思いますが、
    普段、隣町の演習場に行くのに数回も休憩しているようなのが、
    休みなしでやっているとは思えません

    休暇が取れるような状況ではありません。
    それにこれが自衛隊の本来の任務の一つであり各隊員が遂行すべき任務です。戦争に休みはありません被災地への支援を休んだらどうなりますか?

    みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

    Q&Aをキーワードで検索: