2016年10月28日 更新

バンド『KidsAlive(キッズ・アライヴ)』”第2のGLAY”と呼ばれていた3人組バンドだった!!

KidsAliv(キッズ・アライヴ)は、北海道出身の現役高校生3人による若手バンドでした。デビュー当時は、「第2のGLAY!」としてもてはやされ、クオリティの高い楽曲を披露していました。

1,463 view

KidsAliv(キッズ・アライヴ)

KidsAliv

活動期間:1998年に結成し、 2003年に休止。
1998年に北海道芦別市で結成された3人組バンド。
現役高校生3人によるバンドで、ロックからバラードまで幅広い音楽を披露するなど、楽曲のクオリティの高さと、数々のパフォーマンスでアピールしていた。

メンバー

バンド経歴

1998年に北海道芦別市で結成されました。2000年11月25日にインディーズで1stシングル「NEW DREAM」を発表。
Kids Aliveの「雨」は、彼らが今感じていることが実に純粋に表現されている。どこか懐かしさを感じる切ないメロディには、10代ならではの繊細さや危うさが含まれているようだ。何より印象的なサビが理屈じゃなく耳に残る。聴く者の心の隙間にそっと入り込んできては肥大化していくのだ。純度の高い物は体だけじゃなく心にもくることを実感する一瞬だ。繊細なメロディを包むサウンドにも、ちゃんとメンバー1人1人の存在が見えるし、これが3人の"今やりたい音"なんだという情熱がガシガシ伝わってくる。
『ボクらの冒険』がアニメの主題歌として起用された際に、下記のコメントをしています。
メンバーの間で音楽性の違いが徐々に表れ、『ふたりの季節〜North Point〜』を発表後、活動休止する。

解散後について

バンドの活動休止後、Yuta はホストに転身し、ナンバー1になり、独立して店を持ちます。そして、2005年5月に再び音楽の世界でclub Princeという現役ホストによる音楽グループを結成。Yuta は、club Princeで「Yuga」という名前を使用してます。なお、club Princeは2007年にメジャーデビューしました。そして、Keijiは本名でこのバンドに楽曲提供を行っています。Akihiro のその後は不明ですが、新たな夢を抱いて各メンバーはそれぞれの道を歩んでいます。

関連動画

『Kids Alive』 は、主にバラード、ロック、ポップスといったジャンルの曲を披露し、クセもなく、とても聴きやすかったです。是非、一度聴いてみて下さい。
34 件

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す