藤沢市立学校教員の不祥事について(事案1)

職員

藤沢市立小学校総括教諭(58歳男性)

事案の概要

当該教諭は、平成27年5月20日頃、インターネットサイトで指定薬物「亜硝酸イソブチル」を含む液体(ドラッグ「ラッシュ」)を注文し、国際郵便で輸入しようとしました。その際、東京税関の検査で密輸が発覚し、平成28年1月20日、税関と警察による家宅捜索を受け、別に同種の液体が発見されました。平成28年8月30日、当該教諭は、横浜地方検察庁によって「医薬品、医療機器の品質、有効性及び安全の確保等に関する法律」違反及び関税法違反で、横浜地方裁判所に起訴されました。

発覚の経緯・事故後の状況

平成28年10月4日(火曜日)、当該教諭は横浜地方裁判所において公判を受け、それを傍聴していた方が、市教委に当該教諭の在職の有無について問い合わせ、発覚

同日、市教委は県教委に事故の一報

同日、市教委は当該教諭から事情聴取

10月5日(水曜日)、当該教諭が市教委に起訴状の写しを提出

同日以降、当該教諭は自宅待機

今後の予定

当該教諭に対しては、平成28年10月21日に、判決が下される予定です。また、市教委は、今後、本人から再度事情聴取を行い、県教委に報告書を提出する予定です。事件の詳細については、県教委が処分を発表する際に、あらためて報告します。

また、児童及び保護者に対しては、校長を通して丁寧な説明と対応を行うよう努めます。

 

藤沢市立学校教員の不祥事について(事案2)

職員

藤沢市立中学校教諭(30歳男性)

事案の概要

平成28年5月に、小田原市内で中学女子と会い、自分の車の中でわいせつ行為を行いました。

発覚の経緯・事故後の状況

平成28年9月28日(水曜日)、当該教諭は県内警察署において任意の取り調べを受け、本人の家族が勤務校の教頭に連絡し、発覚

同日、教頭は市教委に事故を報告

同日、市教委は県教委に事故の一報

9月29日(木曜日)、市教委は当該教諭から事情聴取

同日以降、当該教諭は自宅待機

今後の予定

市教委は、今後、本人から再度事情聴取を行い、県教委に報告書を提出する予定です。事件の詳細については、現在警察が捜査中のため、あらためて報告します。

また、生徒及び保護者に対しては、校長を通して丁寧な説明と対応を行うよう努めます。