飲酒後の警察沙汰に定評のある福岡市職員がまたも不祥事です。酒に酔い暴力をふるった福岡市職員が同じ日に2名逮捕されるという事件が起きました。

飲酒後暴力で福岡市の2職員逮捕 市長「外で飲むな」
2012年5月19日 14:07

福岡市で18日、酒に酔った同市職員2人が、相次いで暴行と傷害容疑で逮捕された。17日には、公共事業の移転補償をめぐる収賄容疑で市土地開発公社職員が逮捕され、市役所に18日、家宅捜索が入ったばかり。飲酒運転の続発を受けて不祥事防止に取り組む最中、わずか2日で職員3人が逮捕される異常事態に、市は19日午前、緊急幹部会議を招集。高島宗一郎市長は連日の謝罪に目を潤ませて「本当に残念です」と言葉を詰まらせた。

福岡中央署は18日、傷害容疑で福岡県糸島市二丈福井の福岡市保育課係長(48)を現行犯逮捕。逮捕容疑は、同日午後10時45分ごろ、福岡市中央区大名1丁目の商業ビル2階踊り場で、市職員男性(40)の顔を殴り前歯を折るけがを負わせた疑い。「横着な態度に腹が立った」と容疑を認めているという。

市によると、同係長は職場の同僚ら5人で午後6時半ごろから同区内で飲酒。同10時ごろから3軒目で3人で飲んでいるとき、仕事上のことで口論になったという。

同係長の逮捕に先立ち、タクシー運転手の男性(66)に殴る蹴るの暴行を加えたとして、暴行の疑いで県警早良署に現行犯逮捕された同市城南区友丘3丁目の市港湾局職員(52)も、中央区内で酒を飲んだ後にタクシーに乗車。同署によると、同職員が乗車直後から何度も助手席を蹴ったため、運転手とトラブルになった。運転手が交番に向かい、同日午後10時半ごろ、交番近くで2人とも下車したところ、同職員が暴行したという。

市港湾局によると、同日午後6時40分ごろから、約30人が集まって職場の送別会があり、その帰りだったという。

緊急幹部会議で、高島市長は「市役所に強制捜索が入った日に2件の不祥事があり、悔しくあきれ果てている。職員は1カ月、もう外で酒飲むなという気持ちだ」と述べた。「非常事態への対策を考えてもらいたい」と言った後、しばらく黙り込み、声を震わせ「残念です」と絞りだした。
=2012/05/19付 西日本新聞夕刊=
ソースhttp://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/303146
この2名の職員、どちらもいい年ですが、6年前の海の中道大橋での悲劇から何も学ばなかったのでしょうか?あきれて物も言えません。