【お詫び】 職員の不祥事について

投稿日:2016年05月20日(金)

本市の職員が、熊本地震に伴う派遣期間中の5月6日(金)の勤務時間外に、公用車で熊本市東区のラブホテルに入店し、その一部始終を被災者数名の方に目撃されました。

この行為が不謹慎だと、5月10日(火)に電話による通報を受け、その後、調査をし、その事実を確認しました。

本市の職員が、公用車を不適切な使用をしたことについては、非常に残念であり、今回の熊本地震への支援の動きに水を差すことになったことについて、深くお詫び申し上げます。

また、被災者の方々に不快な思いをさせて、大変申し訳なく思っております。

この不祥事を起こした職員については、厳正な処分を行うとともに、今後、服務規律の遵守のための取り組みを徹底し、職員一丸となって、市民の皆様の信頼回復に努めてまいります。

市長コメント

「職員が公用車を私的利用したという法的な問題にとどまらず、今なお大変な立場で頑張っておられる被災地の皆さまのお気持ちを考えると、誠に遺憾であり、皆さまに対し深くお詫び申し上げます。特に、武雄市としてこれまで被災地支援を行ってきたことを考えると、慚愧に堪えません。

これは不祥事を起こした職員だけではなく、これまで熊本・大分の支援を行ってきた組織のトップである私にも責任の一端があります。

私としましては、被災地の皆さま、市民の皆さまはじめ、多くの皆さまに対して、自らの責任を明確にし、今後の信頼回復につなげるためにも、自らの給料を減給する方針であります。

減給にあたっては、今後、市議会にお諮りすることになりますが、減給幅や期間については、皆さまに納得のいく形で、その中でお示ししてまいります。」

武雄市長 小松 政  

職員の処分について

  • 管理監督者責任として市長、副市長の給料について減給する方針(6月議会に提案)
  • 非違行為のあった当該職員については、職員懲戒処分審査委員会で審査し、厳正な処分を行う。

職員の服務規律について

  • 本事案の発生を受け、本日(平成28年5月21日)、緊急の部長会議を開催し、職員への服務規律の遵守について、徹底した指導を行うことを確認。

お問合せ

武雄市総務部総務課

TEL:(0954)23-9315