責任の取り方について質問です。

責任の取り方について質問です。

部下が起こしてしまった不祥事の責任の取り方として、

もう一度部下が不祥事として処理される事柄を
起こしてしまった際には責任を取ります。
という意思表示で、退職願を先に上司に預けておくのはありなんでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

ベストアンサーに選ばれた回答

会社が定める賞罰や懲戒に関する規程があれば、それに照らして処分がなされるはずであり、
管理職の連帯責任についてもそこに記載されているかと思います。

ですので、退職願を提出するという行為自体はあまり意味が無いように思います。

「もし○○ということがあった場合には責任を取って辞めます」という内容なのかと想像しますが、
○○というケースを事細かに記載している訳でもないので、もし○○に該当するようなことがあったとしても、
会社としてはそれを盾にして退職を迫ることは出来ないので、結局は退職願を出し直すことになるかと思います。
(退職願の提出を求める会社であればですが)

もし、上司に「次同じようなことがあったら、どう責任を取るつもりだ!」というようなことを言われているのであれば、
「会社が定める規程に則した処分を受けます」という回答で十分かと思います。

始末書等、書面での回答を求められているのであれば尚更です。

ご参考まで。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

上司の考え方次第ですが、不要かと思います。上司が責任を取って退職する必要があるような不祥事って、相当ですよね。
普通は、一回目でその部下は解雇に近い処分が下されてるはずです。そうでなければ、会社の判断として、その部下は過ちを繰り返さないと考えているのではないでしょうか?
部下がそのようなことを起こさないように教育し、日報等を出させるようにして、それを上司の方と共有してみてはいかがでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索: