現在の民事訴訟一覧


(1)平成26年(ワ)第14号 地位確認等請求事件
原告 榎本秀一
被告 国立大学法人 岡山大学
(2)平成26年(ワ)第323号 損害賠償請求事件
原告 森山芳則
被告 許南浩
(3)平成26年(ワ)第451号 損害賠償請求事件
原告 森山芳則
被告 国立大学法人 岡山大学
(4)平成26年(ワ)第759号 停職処分差止請求事件
原告 森山芳則
被告 国立大学法人 岡山大学
(5)平成26年(ワ)第760号 停職処分差止請求事件
原告 榎本秀一
被告 国立大学法人 岡山大学
(6)待機命令取消仮処分申立事件
原告 森山芳則
被告 国立大学法人 岡山大学
(7)待機命令取消仮処分申立事件
原告 榎本秀一
被告 国立大学法人 岡山大学
(8)停職処分取消仮処分申立事件
原告 森山芳則
被告 国立大学法人 岡山大学
(9)停職処分取消仮処分申立事件
原告 榎本秀一
被告 国立大学法人 岡山大学

このページへのコメント

民事訴訟規則 (言渡しの方式)第百五十五条 判決の言渡しは裁判長が主文を朗読してする。2 裁判長は相当と認めるときは判決の理由を朗読し、又は口頭でその要領を告げることができる。3 前二項の規定にかかわらず、法第二百五十四条(言渡しの方式の特則)第一項の規定による判決の言渡しは、裁判長が主文及び理由の要旨を告げてする。
(言渡期日の通知)第百五十六条 判決の言渡期日の日時は、あらかじめ裁判所書記官が当事者に通知するものとする。
(判決書等の送達)第百五十九条 判二百五十四条(言渡しの方式の特則)第二項(法第三百七十四条(判決の言渡し)第二項において準用する場合を含む。)の調書(以下「判決書に代わる調書」という。)の送達は裁判所書記官が判決書の交付を受けた日又は判決言渡しの日から二週間以内にしなければならない。2 判決書に代わる調書の送達はその正本によってすることができる。

Posted by 名無し 2014年12月19日(金) 00:23:13

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。