厨子王 (テレビ制作会社)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

社名になったきっかけは、元株式会社安寿の代表取締役社長兼務総合演出だった石田昌浩が、童話『安寿と厨子王丸』から命名。2011年7月設立。

制作番組『ほこ×たて』でやらせがあったことが発覚し、放送自粛が決定。これに関連してか厨子王株式会社のホームページはメンテナンス中となってたが、10月28日午後にメンテナンスが終了し、トップに「ほこ×たてに関しましてただいま調査中です。ご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。今後はより管理体制を徹底し、皆様に支持される番組を作って行こうと決意を新たにしております。何卒、よろしくお願いします」という謝罪文が掲載されていたのだが、現在は削除されている。また、番組は2013年10月に打ち切られた。

2016年6月19日にTBSで放送された、関連会社Zプラス株式会社が関わる「ピラミッド・ダービー」において再び同様の手段によるねつ造によるやらせが発覚。 7月5日にはTBSによる番組ホームページに

「6月19日放送の「双子見極めダービー」の中で、出演者の方からご指摘頂いた収録の順番や、ルール変更の経緯は、演出の一環のつもりでしたが、事前に説明や了解を得ることなく画像を加工し、行き過ぎた編集がありました。」

という謝罪文が掲載された。

  • 代表取締役社長:石田昌浩
  • 取締役:森田俊介、並木哲也、高畠建治、山野辺聖勝
  • 執行役員:石野浩史、吉岡賢祐
レギュラー・セミレギュラー番組
レギュラー・セミレギュラー番組
レギュラー・セミレギュラー番組
スペシャル番組
  • ケーワーク株式会社 - 海外コーディネート・リサーチ・ポスプロ「麒麟スタジオ」の制作事業会社。
  • Zプラス株式会社 - テレビ番組制作 番組企画
  • ピンク・アリゲーター株式会社 - テレビ番組制作 番組企画
  • スワン株式会社 - テレビ番組制作 番組企画
  • キャリー株式会社 - 車輌
  • マナティ株式会社 - テレビ番組制作 番組企画