BIGBANG、日本活動停止もやむなし!? V.Iの過ぎる女遊びに事務所が警告

2012年11月23日 09時00分(2012年12月1日 08時51分 更新)

 人気K-POPグループ・BIGBANGのメンバーで、流暢な日本語を武器に日本でのタレント活動も盛んなV.I。メンバーの中でも年齢が一番下のため、“お調子者の末っ子”という愛嬌あるキャラクターで人気を得ているが、周囲の関係者は彼の“激しい女遊び”に辟易し、女性関係について細心の注意を払っているという。

 現在、BIGBANGはワールドツアーを開催中。今月23日~24日に大阪・京セラドームで公演が行われ、来月5日には東京ドーム公演も予定。来年1月12日~13日にはさらに京セラドームでの追加公演が決まるなど、今年1月の活動再開後は、日本での人気は止まるところを知らない。

 グループの中でも日本語に長けているV.Iは、今年6月に行われたラジオ番組の公開収録で「僕1人で日本に残って、7月から9月までいろんな仕事をしようと思います」と、日本でのソロ活動開始を宣言。ほかのメンバーは韓国に帰国したが、V.Iは「いろんな番組に出ます」と告知し、日本のファンを沸かせた。その後、バラエティを中心に数多くのテレビ番組に出演したV.Iは、独自のキャラを活かし、人気は急上昇。多くのファンを獲得した。

 しかしそんな中、今年9月には、「フライデー」(講談社)に、V.Iの女性関係のスキャンダルが出てしまった。彼と一夜を過ごしたと語る女性が、V.Iの性癖を赤裸々告白すると共に、彼が上半身裸の状態でベッドの上で眠っている写真が掲載されたのだ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品