2月25日に、NHK朝ドラ「ごちそうさん」がクランクアップしたばかりだというのに、杏さん主演のドラマ「花咲舞が黙ってない」が始まるみたいです。
まあ、なんと忙しい!

で、花咲舞…?

ああ、あれかと書棚を探す。

池井戸潤作「不祥事」と「銀行総務特命」
私の持ってる文庫は、なんかくらぁ~い装丁ですが、本屋に行ったら、ドラマ開始に併せて、ポップなイラストバージョンになっていました。

内容はまたも銀行内幕モノ。

杏さん扮する予定の花咲舞は、シゴトのできる銀行テラー(窓口業務担当)出身。その腕がかわれて、銀行窓口で起こる不祥事や事件の調査・指導をおこなう「臨店」担当に。

この花咲舞ってのが、悪いことは悪いとはっきり口にする、スジを通すための苦労は厭わず、銀行員としての腕っぷし(スキルですが…)も抜群。
銀行内のおんな正義の味方って感じで、少なくとも原作は痛快でした!

半沢直樹の二匹目のどじょう狙いでしょうが、この原作ならば、おなじくスカッとすること必至かと。

そして、この花咲舞のキャラが、ごちそうさんのめ衣子より、杏さんに似合っているような気もしますね。
(め衣子は、なんかこう…無邪気に押しつけがましいかんじのキャラが、実は苦手だった…。というのもあるか)

で、ざっと読んでみたら、花咲舞が登場するのは、原作では「不祥事」のみでした。

あらら?

「銀行総務特命」のほうは、唐木玲というのがヒロイン。
出版順は、「銀行総務特命」→「不祥事」なんですが、私は逆の順番で読み、しかも「銀行総務特命」は続編とカン違い。

唐木玲は、美人なんですが、痛快キャラではなかったもんで、ちょっとがっかりしたコトを思い出しました。

ふーむ。この二つを花咲舞がヒロインでやる!
いいじゃあん!

テレビは極力みないようにしてますが、コレは、楽しみに見ようかと思いますっ!

そして、半沢直樹の続編もやっぱりやってほしいなぁ~!