1990年以降にCDデビューしたグループメンバーのみをまとめています
(※Jr.時代のグループ再編の中で脱退したメンバーなどはカウントしていません)。

▼SMAP(1991年CDデビュー)

元SMAPの森くんこと森且行。木村拓哉とともにデビュー当初のSMAPにおける2トップとされ、SMAPメンバーの中ではいち早く連ドラ主演を務めるなど事務所からプッシュされていた。

1996年にオートレーサーに転身。以後事務所からの圧力で完全にメディアから抹殺された状態であったが、近年和解の兆しが見え、以前に比べてSMAPメンバーから名前を聞く機会が増えて来た。

▼TOKIO(1994年CDデビュー)

TOKIOの元ボーカル。TOKIOのCDデビュー直前にTOKIOを脱退した。そのまま芸能界を引退し、特に脱退理由なども語らずに消えてしまったため、今では「TOKIO幻のメンバー」とされている。

なお、小島と入れ替わる形でTOKIOのサポートメンバー(タンバリン)であった現ボーカルの長瀬智也が正式にTOKIOに加わった。

▼NEWS(2004年CDデビュー)

※NEWS在籍時は「森内」姓で活動していた

脱退(2003年)→退社(2004年)→
ONE OK ROCKのボーカル(2005年〜)

【脱退理由】
学業に専念するため。ただ週刊誌に未成年喫煙やラブホ騒動が報じられており、その責任を取っただけとも。

森進一・森昌子夫妻の長男。NEWS在籍はわずか3ヶ月で、「学業に専念する」とした理由のためNEWS脱退、ジャニーズ事務所を退社した。だが2005年にロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカルとして芸能活動を再開した。

ジャニーズ退社ルールからか、ONE OK ROCK自体がテレビで一切取り上げられない状態に。

未成年飲酒&淫行疑惑によってNEWS脱退。以後ジャニーズJr.として活動していたものの、現在はジャニーズを退社。2012年頃より、個人での芸能活動を再開した。

▼NEWS・関ジャニ∞兼任

2005年に未成年飲酒で芸能活動を無期限停止とされた。後に芸能活動を再開するも、グループに戻ることはなく、ジャニーズJr.としての活動が主となった。現在はジャニーズ所属のソロメンバーとして公式ファンクラブが開設されるなどしている。