関関同立.netの「」にあたる大学である立命館大学が現在炎上しているということで、経緯をまとめてみた。
そして、現在大学受験生の方も、受験に影響があるのかが気になると思うので、考察も含めて記事にしました。
発端はこちらのTwitter投稿から。

簡単に書くと、
立命館の教授が無許可でpixivのR-18小説を有害コンテンツとして紹介した
ということである。
以下、Twitterで上手にまとめてくれているツイート。





考察

・有名私大であるがゆえの炎上
法律的にも問題ではあるが、今回の件は倫理的にも許されないものである。
大学教授という社会的立場の高く影響力のある人間がすることではない。
特に、今回は関西の有名私大である立命館大学の教授であったことが、炎上をさらに加速しているのだろう。
これがもし、名がない大学ならば、ここまでの騒動にはなっていないかもしれない。
有名大の不祥事が目立つが、有名大だからこそ公になりやすいのだ。

・大学受験への影響は?


間違いなく無いといえる。
そもそも大学の不祥事はこれまでもたくさんあった。
昨年度で言えば、慶應義塾大学や同志社大学である。

参考リンク
同志社と慶應はほとんどの学部でトップレベルの大学であった。
長年の歴史があるのだ。
特に、今回のニュースはインターネット上で広く拡散されているが、
テレビでは未だ報道はない。
今回の立命館の事件は大学受験には一切影響ないと考えても良いだろう。
立命館大学を目指す受験生の数に変化があるとも到底思えない。
合わせて読みたい→
スポンサードリンク