「不祥事」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

不祥事をくりかえさぬ  不祥事やあらゆる依  不祥事を無くする  不祥事を繰り返すに止ま  不祥事を惹起させ  不祥事が起こる  不祥事を予感せしめる  不祥事で人々は驚いていました  不祥事が惹起されるだらうといふ  不祥事なりとも出来て  不祥事が起る  不祥事を伝えに来たという  不祥事を二人の孫のために悲しんで  不祥事が起こってくる  不祥事のある  不祥事も起こった  不祥事はかれがなさしめた  不祥事など忘れて  不祥事になってしまった  不祥事を惹き起しているが  不祥事を未然にふせがれる  不祥事を批評する  不祥事と存じ候う  不祥事が起らぬとも限らないと  

~ 不祥事[名詞]1
様な不祥事を  此の不祥事を  ストライキの如き不祥事を  家に不祥事が  後の不祥事で  飛報が不祥事を  お雪ちゃんの知らない不祥事  人であるから不祥事も  過去の不祥事など  ような不祥事を  家に起つた不祥事を  例の不祥事の  昭代の不祥事と  

~ 不祥事[名詞]2
こういう不祥事  あらゆる不祥事  この不祥事  存外不祥事  いかなる不祥事  大きな不祥事  かかる不祥事  どんな不祥事  由々しき不祥事  

複合名詞