2012-09-20 18:21:29

大学スポーツに限らず人は過ちを犯すものですので、しっかり理性を持って行動する必要があります。

早大アメフット50人出場停止処分 女性浴場のぞきや飲酒強要 合宿中


大学というところは未成年と成人が混在するところですので、ある意味未成年でも飲酒をすることが黙認されてきました。今年春には小樽商大のアメリカンフットボール部で、未成年飲酒による死亡事故もありました。まだまだ危機意識は浸透できていません。同じスポーツということもありますが、私もこの競技の指導者の一人ですので、とても残念なことです。

実は今回アメリカの大学スポーツの取材で同行した朝日新聞の記者も、この早稲田大学アメリカンフットボール部の出身でした。京都のシンポジウムの記事も彼が書いてくださり、アメリカの大学のような取り組みが日本にも必要、と今回の朝日新聞Globeの企画も、大変力を入れてくださっていました。できれば自分の母校のチームにも紹介したい、という話もありましたが、とても残念な出来事に、ますますアメリカのライフスキルのような取り組みが必要、と感じています。

10月の朝日新聞Blobeに次の記事が載りますが、今度は今回の早稲田大学アメリカンフットボール部のような不祥事を生みださないための、人材育成がテーマになります。
掲載される紙面は月2回日曜日の朝刊に折り込まれるGlobeという別刷り紙で、先読み世界経済というコーナーで、世界で戦える人材育成について書かれる予定で、アメリカの大学スポーツが取り組むリーダー育成がベースになります。私の2人の師匠、ジム・ランブライトさんと、ホーマー・ライスさんの取り組みが中心になります。
Globe/先読み世界経済







AD

U-Dubさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD