ジェイアール西日本メンテック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

大阪市淀川区宮原4丁目4番44号

おおむねJR西日本の社員が58歳から退職直前に駅業務・車内特別改札・無人駅券売機売上集計並びに駅舎清掃の受託要員でジェイアール西日本メンテックへ出向か転籍してくる。

  • ビルメンテナンス業
    • オフィス・商業ビルやホテルなどのメンテナンス
  • 福祉関連事業
    • 訪問介護・通所介護や大阪鉄道病院内での医療福祉相談など

券売機のつり銭誤装填

遺失物のICOCA盗難と不正払戻し

2011年(平成23年)1月6日付けの各新聞の報道によると、車内点検担当のパート社員が東海道本線米原駅の遺失物保管庫内にあったICOCA(残高5990円)を無断で持出し、不正に払い戻しをする事件が発生した。米原駅係員が警察署へ他の遺失物と一緒に引渡す準備をしていたところ、遺失物保管庫内にあった当該ICOCAが無くなっていることが分かり調査を行っていた。後日、彦根駅で当該カードが払戻しされていることが分かった。関係社員に聞き取り調査を行った結果、当該社員が払戻しをしていたことが判明した。事態を重く見たジェイアール西日本メンテックは、本人を「懲戒解雇」したうえで警察へ被害届を提出し、当該社員は窃盗容疑で逮捕された。

クレジットカード売上票(駅控)紛失

2011年(平成23年)12月28日付けの各新聞の報道によると、きのくに(紀勢)線紀伊勝浦駅クレジットカードにて過去に発売された乗車券類の2007年(平成19年)7月分のクレジットカード売上票(駅控)約500件分をクレジットカード会社からの問い合わせなどで保管庫から抜き出した後、保管期限の過ぎた他の書類など(帳票)と混同し、廃棄処分を行う際、保管期限失効の最終確認をせずにこれと同時に誤って当該帳票も廃棄した。