single Best (day after tomorrowのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アルバムのタイトル通り、シングル全11作品から集めており、1st〜11thのシングルの1曲目とフルアルバム未収録曲、新曲「Pride」を加えた全14曲を収録している。day after tomorrowの活動期間中にリリースした最後の作品であり、この作品と『complete Best』のリリースと同時に活動を休止した。

  1. (作詞:misono / 作曲:北野正人 / 編曲:五十嵐充、day after tomorrow)
    5thシングル「DAY STAR」の1曲目。
  2. (作詞:misono / 作曲:鈴木大輔 / 編曲:石塚知生、day after tomorrow)
    5thシングル「DAY STAR」の3曲目。このアルバムと、さらに同時発売された『complete Best』によってアルバム初収録となった。
  3. (作詞:misono / 作曲: 鈴木大輔 / 編曲:五十嵐充、day after tomorrow)
    6thシングル「moon gate」の1曲目。収録シングルはday after tomorrowにとって最大のヒット・シングルである。
  4. (作詞:misono / 作曲:北野正人 / 編曲:五十嵐充、day after tomorrow)
    6thシングル「moon gate」の2曲目。このアルバムと、さらに同時発売された『complete Best』によってアルバム初収録となった。
  5. (作詞:Yoshi、misono / 作曲:鈴木大輔 / 編曲:五十嵐充、day after tomorrow)
    7thシングル「Dear Friends/It's My Way」の1曲目。作詞には小説『Deep Love』や『恋バナ』で知られる作家Yoshiも参加している。余談だが、misonoの姉である倖田來未は『恋バナ』のイメージソング「flower」を歌っているが、その際の作詞もYoshiが担当した。
  6. (作詞:五十嵐充 / 作曲:鈴木大輔 / 編曲:五十嵐充、day after tomorrow)
    8thシングル「螢火/Show Time」の1曲目。
  7. (作詞:五十嵐充 / 作曲:鈴木大輔 / 編曲:五十嵐充、day after tomorrow)
    9thシングル。売上は「moon gate」に次ぐ枚数で約10万枚である。
  8. (作詞:五十嵐充 / 作曲:鈴木大輔 / 編曲:五十嵐充、day after tomorrow)
    11thシングル。活動休止前にリリースした最後のシングル。別れと切なさを歌った曲。
  9. Pride
    (作詞:misono、Kenn Kato / 作曲:鈴木大輔 / 編曲:五十嵐充、day after tomorrow)
    新曲。映画『南極日誌』日本版イメージソング。misonoが作詞を担当したのは、2ndフルアルバム『primary colors』の「It's My Way」以来であり、day after tomorrowとして現時点で最後の曲。