更新日:2017年6月22日

職員の不祥事に関するお詫びについて

 この度、本市において、総務課付職員が、本来は業務で使用すべき住民情報システムを常習的に不正使用して、複数の市職員の個人情報を取得していたこと、また、その情報などを元に好意を持つ女性職員の行動を監視・記録し、さらには外出先まで付きまとい行為を行い、GPS機器をその女性職員の車両に設置するなど、ストーカー行為をエスカレートさせたことが明らかになり、平成29年6月12日付けで懲戒免職処分を行いました。

 また問題発覚当時の4名の管理監督者にも、訓告、厳重注意の措置を行っております。

 このような形で市民の皆さまの信頼を著しく失墜させる事態となりましたことに大変申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。

 今後は二度とこのような事態が発生しないよう6月15日には全職員に対して綱紀保持についての通達をしたところでございます。また、個人情報の取扱い、法令遵守につきまして、職員の教育・研修を強化する等、服務規律の確保及びコンプライアンス意識の徹底に取り組んでまいります。

 なお、今回の事態の重要性と責任の有り様を明確にするため、市長の給与については10分の1を2カ月、副市長の給与については10分の1を1カ月、それぞれ減給する条例案を6月定例会に追加提案する予定でございます。

 あらためて、今回の事案について市民の皆さまに深くおわび申し上げまして、御報告とさせていただくとともに、今後は信頼回復に向け全力を尽くしてまいります。

 平成29年6月22日

荒尾市長 浅田 敏彦

お問い合わせ

荒尾市役所 総務部 総務課 人事給与係
電話番号:0968-63-1204