90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

真相は? L'Arc〜en〜CielがNHKで起こした"事件"

X JAPANのYOSHIKIと、L'Arc〜en〜Cielのhydeの共演が話題だ。10月15日に幕張メッセで行われた音楽イベント「VISUAL JAPAN SAMIT」で実現したもので意外にも両者は初共演となる。
「VISUAL JAPAN SAMIT」は日本最大級のビジュアル系バンドのフェスであるが、L'Arc〜en〜Cielは90年代にビジュアル系という呼称をめぐり、ある事件を起こしている。


1999年4月19日、この日、NHKホールで『ポップジャム』の収録が行われていた。『ポップジャム』は1993年から2007年まで続いた若者向けの音楽番組である。10代を中心に観客を募り、定期的にNHKホールで収録を行っていた。
この日の出演者は、L'Arc〜en〜Cielのほかエレファントカシマシ観月ありさ、UAといった面々。司会を務めるのは人気絶頂にあった爆笑問題の2人だ。

問題となったのは演奏前のトークの部分である。この頃、ラルクは新作のプロモーションでメンバー全員が坊主頭となる広告が話題となっていた。それを受け会場には、いかにもビジュアル系然とした長髪のカツラが用意され、それをかぶった爆笑問題から「ビジュアル系のみなさんから見てどうですか?」といった質問がなされた。

tetsuyaが自著で語った真相


この発言に不快感を示したのか、ラルクは2曲を演奏する予定であったところを、1曲で切り上げて会場をあとにしてしまう。

2016年10月30日 22時01分

注目の商品